「いせえびスピリチュアル合宿」  豪華すぎる夕食

さぁ!おまたせしました。
こちらの夕食は伊勢エビ三昧で豪華らしいです。

レストランのある建物に移動しました。
窓際の屋内テラス風に、2組のテーブルがセッティングされています。
今日のゲストは、宿泊客2組だけみたいですね。
(もう一組は県外本州ナンバーのカップルです)

まず、前菜の盛り合わせが運ばれます。すでに豪華です。
b0007421_10134331.jpg

それぞれがなんだったかは忘れてしまいましたが、
海の幸が主体で、どれもこれも美味しかったですよ。 たちまち感動です。

最初に伊勢エビはどのように調理しますか?と聞かれます。
私たちは、お刺身と、調理と どちらもお願いしました。(ま、当然よね)

b0007421_10144233.jpg

魚のカルパッチョ。
写真では量が少ないように思えますが、とんでもありません!
いろんな種類の魚がミックスされていて、食べても食べてもあるのです・・・。
この辺で早くもお腹がいっぱいになりそう・・・(悲しい小食さ)
先のことも考えて、少々残してしまいました。

それから次は凄いですよ!!本日のメインイベントでしょう。
b0007421_1017418.jpg

どど~~ん!!と、これで二人分ですからね。
いせえび、ふぐ、さざえ、あわび、うに・・・・・豪華すぎます。
アンチョビのソースと、ハーブのソースが添えられていますが、
正直、・・醤油と日本酒で純和風に行きたいところです。

どう考えてもこれは4人分くらいではないでしょうか?
また残してしまいました・・・(すみません・・)

次は趣向が変わって、カボチャのスープ
b0007421_10213297.jpg

できれば暖かいスープであって欲しかったのですが、冷製スープでした。
ず~~っと冷たいお料理が続いていました。
「冷たい料理が続くのは苦手」とK子ちゃんは以前も言っていました。私も同感。
カルパッチョのあたりでかなりお腹が冷えていました。

この日は車の移動と暑さでいつにも増して食欲は低下していたと思うのですが、
お腹が冷えすぎると、ますます低下気味になりそう。(という胃腸虚弱な私なのです・・・)

と、自分の情けない胃腸のことを愚痴ってしまいましたが、
金箔が浮かんだカボチャのスープは美味しかったですよ。

まだまだあります。お魚の暖かいお皿。
b0007421_10262749.jpg

お魚の他にフォアグラもありました。 がんばっていただきました!

パンが焼きたてで湯気がふわ~っと出てとっても美味しかったです。
b0007421_10273764.jpg

おかわりをしたら、とても時間がかかったので、まさか今こねて焼いているのか?!疑惑。

さて~、次は・・・
b0007421_10294925.jpg

お魚のかまの塩釜焼きです。
味わいが塩で封じ込められて、いい感じです~。
b0007421_10311545.jpg

こちらも純和風な感じですね。日本酒か、白いご飯と合いそうです。

それから、
b0007421_10432094.jpg

また伊勢エビです!! 
しかし、私たちのお腹は限界を迎えています!
かなりの量を残してしまうことになりました・・・・本当に申し訳ありません。
目では十分に楽しませていただきましたよ♪

実は次のお皿もあるようなんです。
「いや~~・・・もう無理です」というと、
「じゃあ、明日の朝にお出ししますね♪」ですって。 ステーキらしいのです。
朝からステーキですか。

隣のお客様も、同じ地点でギブアップされていて、ちょっと安心しました。

いよいよ締めのデザートと、コーヒーです。
b0007421_10465465.jpg

b0007421_10471583.jpg

もうお気づきでしょうけど、どの食器も青絵で素敵ですよね。
有田だと思います。ここから有田までは近いですから。
南蛮人の書かれた陶器は「青花」で、とっても有名です。私も欲しくなっちゃった♪

大満足すぎるディナーの後、
図書室棟でちょっとの時間くつろぎました。クーラーを入れなかったので暑かったけど、
静かな夏の夜を楽しみました。
b0007421_1050831.jpg

b0007421_1050284.jpg

洋酒が並べられていて、え~勝手に飲んでいいの?飾り?と思っていたら、
有料で好きなだけ飲んでいいと書かれていました。
図書室バーというのもオツですね。

お腹いっぱいだけど、がんばってバラ風呂に入いらなくっちゃね♪
[PR]
by harumisan | 2009-09-22 10:54 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan