鍾乳洞好き♪

K子ちゃんとの小旅行のお話も最後です。
崎戸の島々を後にして、ここに寄ってみようか!と思い立ったのです。
b0007421_801274.jpg

「七ツ釜鍾乳洞」です。
この建物が案内所になっていて、チケットを買います。
b0007421_81187.jpg

数年前に訪れた頃までは、建物はなく、いきなり鍾乳洞の入り口だったんですけどねー。

実は、K子ちゃんは鍾乳洞は気味が悪く苦手なんだそう。
私と来たら、わくわくするほど大好きです!この温度差は・・・
でも、「自分では来ないから誘ってくれた方がいいかも」ですって。

入り口からは、冷凍庫からの風のような涼風・・・ではなく、冷風がびゅ~~んと流れてきてます。
息が止まりそうなくらい。 そのとき無防備にもノースリーブだったので、
急いで車に上着を取りに戻りました。きゃ~!

そうして、鍾乳洞の写真を披露します。
正直、写真の天地左右がよくわかりません。間違って配置してるかも。
b0007421_855213.jpg

b0007421_8102236.jpg

b0007421_865576.jpg

b0007421_871856.jpg


久々に訪れてみた感想は、
「たいしたことなかったような」印象が残っていたのですが、今回は意外に狭い洞内でミステリアスだな
と思いました。 体をかがめながら必死で先に進んだり階段を登ったりします。
ただ、鍾乳洞独特の造形美みたいな物は少ないです。

なんと言っても、夏場の鍾乳洞は涼しい(冷涼)なのが何よりですね。
鍾乳洞ってなんだか地下に潜るようなイメージがありますが、そうではなく目の前の山の中の
洞穴に入っていくというのが正しいです。
洞内をどんどん登っていって、出口は山の上の裏側なんですもの。


さて、いよいよ帰途につきます。
鍾乳洞が不気味だった人ごめんなさい。
途中「出津」からの墨絵のような風景で癒されてくださいね。
b0007421_8185456.jpg

[PR]
by harumisan | 2009-10-11 08:19 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan