蒼いめのうのお風呂

島根県・玉造温泉「清風荘」 
mayu_octoberさんのリクエストにつき、玉造温泉のお話です。

ここは、お風呂に「めのう」が敷き詰められているんですよ。
多分循環風呂なのでしょうが、運良くあまりお客さんも多くなかったので、柔らかい新鮮なお湯だった気がします。なにより、蒼いめのうのお風呂にうっとり・・・。パワーストーンの癒しの効果は大有りだと思います。このめのうは、旅館の庭から採掘されたそうです。この辺りは、もともとめのうの産地で「勾玉」などを造って、出雲大社に献納したようです。
b0007421_1545311.gif

温泉にまだ興味がなかった頃、日本旅館に泊まるのがとても大変でした。
だって、いったいどこに泊まるべきかが判らなかったんです。
どうやって探していいのかも判らなかった。温泉の良し悪しもわからなかった。
でも、こんな時はネットですよね!

去年の初秋くらいの話ですが、
大いなるパワースポットである出雲大社にお参りに行こうと友人と盛り上がりました。
パワースポット好きなんですよ。
過去、奈良県の天川、青森の恐山(こっちはバッドなパワーでしょうか?)に行きました。
出雲大社には、子供の頃に家族旅行で訪れたことがあります。
子供ながらに何か心が洗われるような気がして、ずっと再訪したいと思っていました。
もちろん「良縁」のお参りをしたわけですが、効果は如何に!?

それで泊まるなら、わからないなりにも、「やっぱり温泉よね♪」ということで、
ネットでがんがん検索しました。
希望は、①「2泊するから、1泊15000円以下」②「団体を取らないようなこじんまりとした宿」③「なるべく日本っぽーい造りの旅館」といったところ。
そこで、見つけたのが玉造温泉「清風荘」さんだったんですね。また入りたいお風呂でした。
玉造は、いい感じの静かな温泉町です。
でも、大きな旅館がいっぱいあって、鄙びてはいません。

その”めのうの宿”について、疑問もたくさんあるのですが・・・。





お部屋から見える日本庭園の写真にひどく魅かれたのですが、
その部屋は25000円くらいのお値段だそうです。25000円出せるなら、
選択肢はもっと拡がるのですけどね・・ちょっとがっかりする。
「おもてなし」もさほどなかったです。
ほっといてくれて非常に気楽だったとはいえます。

お料理自慢とのことでしたが、
1泊目は普通で、2泊目は段違いに良かったです。
仲居さんが「2泊目はぐんとお料理がよくなるんですよ」とおっしゃっていましたが、
なぜ?連泊サービスなのかしら?普通は1泊しかしないから出し惜しみしなくても
いいのにね。
でも、ご飯は美味しかったですよ。全体的にお魚づくしで、日本海の幸を満喫できました。
特に2泊目で印象的だったのは、ご飯がでる直前出てきた「魚のかまを甘辛く煮たもの」。
感動的でしたね。

最後に、温泉!本当に温泉なの?以前はHP上にも泉質のことが書いてあったけど、この記事を書くに当たって、もう一度確かめてみたらどこにも言及されていなかった。「温泉」って言葉も書いていなかった。
訪れた時にも、浴場の壁に公的な分析表は貼っていなく、宿で作られた木の看板に温泉のことが書かれていたので、物足りなかったんですよね。

いやいやでも、めのう効果だけでも充分ではありますがね!
b0007421_15455591.gif

[PR]
by harumisan | 2004-08-24 15:50 | 温泉♪旅

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan