箱根のフレンチレストラン

ロープウェイは桃源台に到着。
これからランチ処までは徒歩です。20分くらいかかるらしい。
湖尻まで移動、それから山手の方にレストランはあるので、じゃりの山道を登ります。
は~は~・・・と、息が上がりました。

到着したのはこちらです!
b0007421_10244993.jpg

ずいぶん前からある、湖尻のフレンチレストラン兼オーベルジュ。
「オーベルジュ・オー・ミラドー」です。
とっても有名です。
以前友人が宿泊したことがあってとってもいいのよと言っていたので、憧れていました。
b0007421_10265762.jpg

やけに暗いのは、帰る時間に撮影したせいです。16時半くらい。
b0007421_10273573.jpg

いい感じに古びているのがいいですね。

いつも温泉旅行のランチは質素なことが多いのですが、(蕎麦とかね)
今回は、K氏くんも「せっかくだから行きたいな~」と、乗り気だったので、
チャンス!とばかりのロマンチック箱根ランチが実現いたしました。

ランチは、11時45分と13時半の2部制になっています。
私たちはもちろん(そんなに早く到着しないので)13時半にしました。

テラス席はもういっぱいなのか、案内されたのは暖炉のそばの席。到着が遅かったですもんね。
でも、こっちのほうが雰囲気があっていいなぁ~。
b0007421_10341028.jpg

暖炉なんか日本ではあまりお目にかからないし、オレンジ色の壁もやけに落ち着きます。
絵画の奥は厨房です。時々見えるのですが、厨房もかなりきれいな内装になってます。
サービスの方にそう伝えましたら、「美味しい料理を作る場所も美しくありませんとね・・」ですって。
それはそうですね。

まるで、フランスの田舎のレストラン(たまたま日本人が多いような・笑)に来たみたいです。
箱根の中のフランスに私は幸せ感いっぱいになっちゃいましたよ♪

お料理は、またまたせっかくだから♪ということで、メインにお魚もお肉もいただけるコースにしました。
まずアミューズです。
b0007421_10383139.jpg

さすがにお腹空いていたので、グラスシャンパンを飲みながら、ぱくぱくいただきました。

前菜は「しゃも尽くし」
b0007421_1039456.jpg

どれもお皿が横長なので、写真に納めるのが難しいです・・・
b0007421_104038100.jpg

それぞれ拡大写真です。しゃものお肉をいろんな調理法で。
黒トリュフもありがたく乗っています。
b0007421_1041063.jpg


お魚料理は、「いとより」でした。 K氏くんはお魚が違って「さわら」でした。
b0007421_1043346.jpg

クリームソースが濃厚で美味しかったです。

お肉は鶏肉です。
縦長に美しく並んでいますね。
b0007421_1048268.jpg

K氏くんは「焼き鳥みたい」なんて無粋なことを申しますが、バルサミコの酸っぱい味がちょっと違うじゃないですかー。
プラスの料金で「蝦夷鹿」も選べました。そっちが良かったかなとも今になって思う。

この後の「チーズ」は辞退して、その代わり「ソーテルヌ」を1杯いただきました。
b0007421_10502862.jpg

シャトー・リューセック2000年。 エキス分たっぷりという感じで、薬草ぽくもあって気に入りました。
K氏くんはどっかで購入しようと張り切ってます。(買ったかな??)
ソーテルヌといってもいろんな味がありますよね。

デザートです。「箱根の針ねずみ」ですって。洋なしのコンポートです。
b0007421_10523579.jpg

チーズのタルトの上に乗っていて、なかなかのボリューム。

食後の飲み物は・・・別室でいかがですか?ということだったので移動。
入り口のロビーめいたところでいただきました。
K氏くんは「別室っていうからどんな部屋かと思ったけど・・」なんて言ってましたけどね。
モノトーンのインテリアが、またまたフランスぽかったりします。
b0007421_10572137.jpg

b0007421_10574218.jpg

レストランの前がバス停なのですが、バスの時間までこのサロンでうだうださせてもらって良かったです。

オーベルジュのお客さんもそろそろお見えになる時間でした。
こんどは泊まって、フレンチ三昧してみたいな~~!!

このミラドーは、このレストラン以外にも同じ広い敷地にいくつかあって、
隣はイベント会場(結婚式とか)、裏の方にアジアンリゾート風の「コロニアル」があります。
レストランの2階が本来の宿泊施設でしたが、他の建物の2階にも宿泊できるらしいです。
温泉は「コロニアル」の方にあるのだとか。これは大事ですよね。箱根ですもの。

というわけで、ロマンチックなランチが終了した頃は、外は薄暗くなりかけていました。
大きなお腹を抱えて、宿に到着したのは17時くらい。
もう晩ご飯なんて食べられないよー。
一番遅い時間に予約しましたけどね・・・。
[PR]
by harumisan | 2009-12-20 11:07 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan