年越しちゃんぽん

年末年始の長崎の話はコレで最後です。

大晦日の日に何が食べたいかという話になって、
「近くのお店に鰻を食べに行こうか!」と、父が提案しました。
うなぎ・うなぎ!!いいぞー!!食べたい!!
鰻大好き家族の一員として盛り上がっちゃいます。

ところが念のためお店に電話したら、お休みの模様。

じゃぁ・・・、ちゃんぽん??
中華街に行ってみようか。
でも大晦日は大雪の日で、夜出かけるのもいかがなものかな。
近所の中華料理屋に電話したら、昼までの営業で夜はお休みだそう。

って消去法で中華街に出かけました。近いのにタクシーで。
”年越しちゃんぽん”です。
b0007421_17131825.jpg

中華街もほとんどがお休みで営業しているのは数軒です。
「西湖」というお店です。(大昔コースを食べたときは、四川料理のお店ということでした)
せっかくなので、「酢豚」「餃子」足りなくて「春巻き」をいただきました。
それから紹興酒ね。
あまりの冷え込みで酔っ払いませんでしたが、家に戻って急にくらくらどきどき・・・でした(笑)

でも、ここのちゃんぽんって、王道のちゃんぽんとちょっと違うなー。
ミルクが入っているようなスープです。まじで。
キャベツやもやしの量も少ないな。・・・でもこのお店のスタイルなのでしょう。
これはこれで美味しかったです。
私たちが帰る頃はお店の前は行列でした!

帰りに、父には先に帰ってもらって(雪の中心配ですが)
母がお屠蘇用の「氷砂糖」を買い忘れたのに気づき、スーパーを3軒はしごしました。
長崎は甘いお屠蘇です。砂糖より氷砂糖を使った方が上品な甘さになります。
美味しいですよ。子供の頃から好きだった(むむ??)
3軒目にして手に入れました。


最後に雪の降る前のきれいな長崎の空と港の写真をご覧下さいね♪
b0007421_17222786.jpg

b0007421_17224323.jpg

最近、東京の空も匹敵するくらいきれいだと思いませんか?
冬だからかしら? 天国に近づいた感じです。
[PR]
by harumisan | 2011-01-28 17:24 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan