市ヶ谷で優雅なランチ

9月の上旬のまだ汗ばむ日曜日に優雅なランチを企画しました。
場所は、有名な オゥグー・ドゥ・ジュール Au gout du jour です。
直前ですが予約がとれたので、とっても楽しみにしていました。

ちょっと道を間違えて、汗だくになってお店に到着しました。
13時の予約にしたせいか、お客さんでにぎわっていました。
意外にもほとんどが若いお客さんです。

思ったより、コースの値段が安くて、
私たちは「優雅なランチ」を決心していたので、5000円台のコースくらいを覚悟
していたのです。
だけども、メニューを熟読してみたら、高めのコースより、2000円台のコースに+料金の
お料理を注文したほうがいいような気がしました。

いただいたのはこんなお料理です。
b0007421_11112755.jpg

前菜に選んだのは・・・・ごめんなさい。なんだか忘れちゃいました。
まだ暑さの残る日ですから、さっぱり夏らしい味覚でした。
b0007421_11114052.jpg

前菜の二つ目、
お肉のパテです。付け合せの野菜もたっぷりで、ビストロ風にこってりしていない、
さっぱり優雅なお味のパテでした。
b0007421_11115285.jpg

メインは、このお店の売りである、フォワグラのポワレです。
バルサミコソースのせいで、あっさりといただけます。
b0007421_1112259.jpg

デザートは・・美しいですね。ぶどうのゼリーです。

家に帰って確認したら、こちらは「農園風の野菜のテリーヌ」が有名みたいです。
趣はこのデザートみたいな感じなのです。
ちゃんと自分で調べて、いただきたかったなぁ~と思います。


この日のランチを振り返ってみたら、「あっさり」「さっぱり」という感想が多いですね。思い起こすとちょっと不思議です。
先に召し上がっている両隣のお客さんのお料理を見ると、すごくボリューミー!!
びっくりして、友人と顔を見合わせました。
その方たちはどんなコースで、お料理を注文したのかわからないのですが、
少なくとも、私が注文したのは野菜たっぷりでさっぱりしたお料理ばかりでした。

「リッチで優雅なランチ」を目論んでいたのですが、
実はそれほどでもなかったです。

客層が若すぎたせいかしら?(コースで2740円~と安いから?)
メニューの選択肢が少なかったから。
サービスが良いのが評判らしく、片鱗は見えたけど、ランチでは本領発揮でもないのかな。

思った以上にカジュアルなフレンチでした。
「リッチで優雅」と勝手な私の期待があったせいなので、お店が決して悪いわけでもありません。
気に入って数度訪れた日本橋の系列店「メルヴェイユ」の方がそのイメージに近かったです。
(☆つきのヌーヴェルエールは予約取りづらいですね)

こちらのお店は、ディナーを堪能するのがいいのかなと思いました。


ごちそうさま♪美味しかったです。
[PR]
by harumisan | 2011-10-23 11:37 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan