長崎諏訪神社の秘密

ご無沙汰してしまっています。
しかも今頃、お正月の長崎帰省のことを書こうと思っています。
お付き合い下さいませね。

初詣は、実家近くの神社にお参りしましたが、
やっぱり、こっちにもお参りしておきたい!! ということで
「長崎諏訪神社」東京に戻る日にお参りしてきました。

b0007421_934156.jpg



さすがに1月も6日ですから、屋台がまったくありません。
私が好きな「梅が枝もち」にも出会えないのです(残念)

b0007421_934770.jpg


人が少ないので、初めての発見がいっぱい!!
初詣以外にも訪れていたのに、何故気づかなかったのでしょうか?

写真は無いけど、山門の前に「祓い社」がありました。
お参りする前に、不要なものを祓う場所です。(存在を知らなかった)

それから、拝殿のすぐ裏にこんな場所が!

b0007421_9343673.jpg


「神池」 滑り台みたいな形の水が流れる場所があります。

b0007421_9451193.jpg


こちらは狛犬がおり、「止めごと」に効くそうです。


受験に合格するように
タバコを止められる様に
借金がなくなるように
・・・

(この記事を書くまで、池が止めごとに効くと思ってました・・・
池は、清める場所なのでしょうね。立ち入り禁止です)

初詣で訪れる時は、特にこのあたりは人出もすごく、わからなかったのでしょうね。
それにしても、昨今のパワースポットブームなのか、昔より神社にちゃんとお参りされる方が
増えてきたように思います。


それから、今回どうしても訪れたかったのは、
諏訪神社の脇にある公園です。「長崎公園」と言います。

子供の頃も、お参りした後、必ずこの公園に流れていました。
このルートのほうが人が少ないというのもありますね。

この公園が、子供心になんか不思議に思っていました。
公園にしては、作りが不自然なのです。

そうしたら、年末年始の長崎のケーブルテレビでの再放送で
「長崎ぶらぶら歩き」みたいな、かなり面白い番組にはまってしまいました。

長崎は、ご存知の通り歴史がある場所です。
今は、普通の町並みになった中に、過去の歴史を掘り起こして散歩する番組なのです。

とって~~~もいい番組!!


その中で、 この「長崎公園」は、江戸時代まで「安禅寺」という徳川家のお寺だったらしいことが
判明しました!! 

これは腑に落ちました。なんとなく納得なのです。

そして、公園のあちこちに今は古くて朽ちた石段があったり・・・
立ち入り禁止になってます(写真撮り忘れて残念)
なぞの古墳のような大きな石が置かれている場所や、
不思議なポイントがいくつか、・・・

明治時代に、「廃仏毀釈」でこのお寺はなくなりましたが、
こちらのお寺のみは、残っていたのです!!

b0007421_9351451.jpg


「東照宮」!!

なんか・・・私はこちらのお寺に縁がないのか、写真を撮っても撮っても、ピントが合わず
苦労しましたよ。


長崎に、徳川とか、東照宮とかって、なんとなくぴんとこないです。
長崎は、「天領」で、徳川のコントロールから自由だった感じがするのですもの。

そして、むかしからなんか不自然に思っていた、この文様を改めてみて
びっくり!!

b0007421_935778.jpg



葵の御紋!!



この歴史散歩の後、中通りにあるトンカツ屋「文治郎」にて
こんなものをいただきました。
とっても美味しかった。以前TV番組で観て気になっていたのです。

b0007421_935311.jpg

[PR]
by harumisan | 2013-03-03 10:22 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan