熱海の温泉 「福島屋旅館」

今回の旅の目的のひとつは、共同湯に行くことでした。
宿のざくざくの掛け流しのお風呂も1回だけにセーブして、期待していました!
あんまり熱いから、セーブしたというのもありますが・・カラダのため(笑)

さて、ここは、宿からも程近い、「福島屋旅館」です。
一応、旅館なのですが、ほとんど、共同湯風情で、そのように利用されているみたいですよ。料金は、300円。ひなびファンの方には、たまらないお風呂です!!
昭和30年代の世界にワープいたします

湯船の生写真は、残念ながら撮れませんでした・・・
10時からの開店で、ちょっと回ったばかりだったので、地元のおばちゃまたちで
賑わっていたのです。おばちゃまのヌード撮っちゃったら申し訳ないしね。
外からの写真で、がまんしてください・・・ね!
b0007421_23191710.jpg

がけの下の立地のせいか、穴倉のようで、あまり光が差しません。倉庫のようです。
湯船は二つあるのですが、手前のほうしかお湯が張られていません。
まだ、お湯を貯めている最中みたいで、掛け流されていません。来るのが早すぎた?
豆タイルの湯船は、レトロ感いっぱい!

お湯は、ちょっときしきし感があります。・・・で、例に漏れず、熱い!!のだ。
足がじんじんするのだ!! 宿の45度の湯より熱いと思う。
一瞬しか肩まで浸かれなく・・次は腰まで・・次は足だけ・・・
うが~~! それでもすぐに熱い!!

地元のおばちゃまと言えば、
「あぁぁ~~今日のお湯は適温ね~~!!いつもはぬるかったりするから。」
と、のたまっておられました。
恐れ入りましたっ!!修行を積んで戻ってまいります。
b0007421_2311229.jpg

旅館というだけあって、レトロな2階で宿泊もできます。
ご主人にお願いして、見学させてもらいました。懐かしい~いい感じでした。
ずんずん奥まで侵入していく私たちに、「その先は・・・自宅ですので・・」と、
牽制されました。すみません・・・好奇心の強い女たちだもので。(笑)


それはそうと、この次に、別の共同湯に行こうと思っていたのですが、
開店時間が15時と、ほとんど夕方だったのですね。
それに気づいた時は、まだ11時半。それまで気分がだれそうだったので・・・断念!
また今度まで、お預け!

ま~泉質にそう違いはなさそうだし、ひなび風情拝見といったところでしたけどね。
[PR]
by harumisan | 2005-03-23 23:40 | 温泉♪旅

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan