日本橋のイタリアン再訪

ここ最近行ったお店の中で、印象に残っていたお店が日本橋三越の近くの
ジェノバ料理のイタリアン「フェア・ドマ」です。以前の記事はコチラ♪♪
また行きたいな~~~と思っていたのですが、
会社の専務主催の部署の歓送迎会企画が浮上。
専務主催ってことは・・自腹ではないということですね♪ 
専務はワインを所望されているそうです。
そこで「フェア・ドマ」をセレクトさせていただきました。こほん。

広くないお店の半分を私たちの団体総勢9名で占拠。
ちょっと・・申し訳なかったですね。うるさく騒いだわけではありませんが、
人数がまとまるとどうしても賑やかになってしまいます。
その日、同席したかたがたどうもすみません。

ここは・・パスタが美味しいです!! b0007421_16322756.jpg
私が頼んだのは
「フィリッポ・インザーギ」のフレッシュトマトとパルメザンのパスタ。
フィリッポ・インザーギというのは・・
サッカーファンならご存知ですね。イタリア・ACミランのファンタジスタ!!なのです。
なぜ、そんな名前のパスタかと申しますと、彼が試合前に好んで食べるパスタなのだそうです。はい、しかもここのシェフがこないだのW杯のイタリアキャンプ(仙台)で作っていたそうです。
シンプルな素材にもかかわらず・・・たまらなく美味しい!!!(自分では作れない味)
サッカーファンならずとも、必食の味ですね。
(写真では実に普通ですが・・)

ワインは、専務任せで、スプマンテと、コルシカ?の白ワイン。
この白ワインがね~。最初さっぱり、段々コクが出てくるという味わい深いもので、
気に入りました。(不思議に、以前A.O.C yoyogiでのお気に入りのアルザスのbioワインに似ていた。アルザスとコルシカなんて場所が違いすぎる。コルシカのほうもbioだったのかな?ぶどうの品種が同じ?)ちなみに値段は不明です。

お料理のコースは4900円のプリフィックス・メニューをいただきました。
b0007421_16242728.jpg

左上:前菜盛り合わせ ホタルイカのフリット、下に何かのワタを練りこんだ揚げ麺が敷かれてます。・自家製生ハム(お店に吊られてます)・ジェノバ風カポナータ
右上:ウサギの白ワイン煮
左下:前の人が注文した、イカの墨煮のようなもの
右下:デザート オレンジのケーキだっけ?(忘れた)

「メニューを見るだけで美味しさが伝わってくるね。」
「実に、面白いワインを置いているね~」

と、目をきらきらさせて専務がお店の人と話してましたから・・ひとまず安心。
いずれ、お店で鉢合わせってことになるかも?
いいんです。あまり利害関係がないから平気です。





ただね~~。メインも美味しいのですが、前回のランチの時と比べて、原価を低く抑えたような気がしました。私は、「ウサギの白ワイン煮込み」にしたのですが、
2個の小さな塊が、骨付きだったので、さほど食べるところもなくといった感じです。
周りの人の注文の量を見ても似たり寄ったりでした。
デザートも同じような印象。
せめて、パン(フォッカッチャ)のお替りも欲しかったな。
腹八分でカラダにはいいと思いますが。
団体客だったせいか、サービスも今ひとつでした。迷惑だったのでしょうか?

以上が気になったのですが、次回に期待しますよ!
とにかくパスタは美味しいので、再々訪したいと思っています。
ランチは同じ量で2400円なので、こっちがお得かな??
[PR]
by harumisan | 2005-04-13 16:28 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan