「よもぎもち」を作る

母の実家は、長崎の田舎にあって、
年末と、春には、お餅をつくのが習慣でした。
もう既に、「餅つき機」がデビューしていましたが、その頃近所を散歩すると、
まだ「杵」でついている家庭もあって、とても感動したのを覚えています。
お正月のお餅は買ったことがないのです。

ところが、長崎市内の私の実家でその「風習」継承されていたのです!!
もちろん、餅つき機で。(機械買ったのだろうか?!)

春は・・・よもぎもちをつくるのです。
時期は定かでないけど、3~4月頃だったような?
昔は、裏山におば~ちゃんと、よもぎ摘みにでかけましたね~。懐かしい!

で、このように我が家は、お餅屋さんになりました。
b0007421_11323486.jpg

左の大き目のものは、アンコが入っています♪
滞在中、一日一個は、嬉々として食べておりました(笑)

さて、この風習は、今後も継承しなければいけませんかね?
b0007421_1135140.jpg

[PR]
by harumisan | 2005-05-08 11:35 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan