有玉温泉 マルマサ    (長崎県)

b0007421_11454074.jpg
さて、さて「長崎の温泉巡り」です。
島原半島の2湯を攻める予定でした。本当は、どこかに宿泊しつつ・・・というパターンがのんびりできて好みなのですが、今回は日帰りです。

まずは、温泉マニアの郡司さんの本でも紹介されている「有玉温泉」ゆうぎょくと読みます。(ありたま。。だと思っていました)島原鉄道(超ローカル線で滅多に走っているところを目撃することもない!)湯江駅のまん前。地元では有名な水産加工会社「丸政水産」の経営です。でも、あまり商売っ気がないのか、入湯料は200円なのです。

しかもひろびろ清潔な休憩所が完備されていて、お弁当持ち込みもOK。近所に住んでたら200円払って入り浸るぞ!家には帰らんぞ!感じです(笑)↓
b0007421_11372547.jpg

雲仙や小浜のお膝元だというのに、ここは、硫黄泉でもなく食塩泉でもありません。
重曹泉なのです。(ナトリウム炭酸水素泉)よって、つるつるの湯です。
無色透明で、(浴槽の色のせいで茶色に見えますが)ほんのり甘い匂いのはず(あまりわからなかった)湯口からは気泡が見られるそうなのですがこれも良くわからなかった。

湯温は、40度程度の適温で、つるつる感のある湯って幸せな気分にさせてくれますよね。
美肌美人♪になりそうですもの。
水産会社の湯だから、昆布でだしをとっているのではないかと疑ってしまいます!

「洗い場に寝転ばないで下さい」という注意書きがされています(笑)

脱衣所もひろびろ・・・感じがいいです。温泉というより海の家の脱衣所の雰囲気。
海も目の前ですしね。

源泉蛇口が建物の外、休憩所にあります。給茶機では冷えた源泉が飲めるのが嬉しいです。私はペットボトルに汲んで持ち帰り、化粧水代わりに使っています。効果のほどはわからないけど、とりあえず「つるつる」になります。もちろん無料。

温泉マニアの人には有名ですが、長崎人にはあまり知られていないようです。
知ってると得した気分になるレアな温泉です。

やや混んでいたのでお風呂の写真はありません。
男湯の模様はなかおっちさんのサイトを見てくださいね。
実は、女湯の方が広いのですよ。
長崎市内からだと、車で1時間半くらいはかかるかな?ちょっと遠いのが残念。
[PR]
by harumisan | 2005-05-09 11:47 | 温泉♪旅

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan