トルコライス

長崎に帰ったら「トルコライス」を食べてやろう!
と意気込んでいたわけでもありません。たまたま、妹家族と食事をすることになり、
(子供が3人!)長崎市中心街のMという洋食レストランに入りました。
(郊外のファミレス系のお店が激混みだったので)
そこで「トルコライス」を発見!ブログネタにいいのではないかと注文してみました(笑)
b0007421_10564472.jpg

トルコライスとは、
ひとつのお皿に、スパゲッティとピラフと薄いとんかつが並べられて
構成されています。横にサラダ(キャベツとトマト)が添えられたりもしています。
スパゲッティは、ケチャップ味だったりもカレー味だったりも、塩味だったりもします。
ピラフも同様です。

なぜ、トルコライスというのか??
というのは諸説ありまして・・・
・ナポリタンがイタリア、チャーハンが中国、中間地点はトルコだから
・今は無きレストラントルコが始めたから
・三色の具(トリコロール)がなまって
・この食事が流行った昭和30年代に「トルコ~」とつけるのが流行ったから

しかし、今となってのままです。

昔ながらの洋食屋や、喫茶店の食事メニューに当たり前のように存在します。
私は、物ごころつくまで、トルコライスというのは全国的なメニューだと思っていました。
b0007421_1057446.jpg

今回食べたのは、トルコライスの別バージョンで(チーズカツトルコライス・・だそうです)
とんかつの上にチーズとトマトが乗っかっていて、イタリアンになっております。

子供の頃は嫌いではなかったですが、大人になった現在そんなに好んで食べようとは
思いません。だいたい、麺と米を同時に食べるのが嫌いだし。
3つ同時に楽しめるのは、3つ同時に楽しめないことでもあるのです。
スパゲッティなら専門店に行きたいし、とんかつならトンカツ屋に行きたいわけで・・・

レトロ&チープなごはんをお求めの方にお奨めします♪
[PR]
by harumisan | 2005-05-10 10:59 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan