「藤」の魔力  足利フラワーパーク

時間は前後してしまいますがGWに戻ります。(はるか遠い昔みたいじゃない?)
着付け学校の先生から「足利の藤は綺麗よ♪」情報を聞きまして、
足利フラワーパークまで出かけたのは、長崎から帰った翌々日の5月5日です。

その前から、ぼたんさんのブログの「黒木の大藤」や、(長崎のうちの母も狙っていたようです!)ゆうこさんのブログの「湯島天神の藤」を拝見しておりまして、
私の「藤見たい熱!」は急上昇中だったのでした。
幼稚園のとき「藤組」だったせいか??藤は気になる存在です。むむ。
以前住んでたマンションの2階の外壁部分には藤棚が組まれていたんですよね~。
あの頃は、簡単に藤鑑賞ができたものだったけど。(寂)

ところで、足利ってどこなの?群馬県?いえいえ栃木県の南端でした。
浅草から、東武鉄道の特急に乗ってでかけます。
足利市駅から、シャトルバスで20分ほどかかるわけですが、
混んでいて、バスに乗るまで行きは15分、帰りは30分待ちます。
いやはや、すごいね!
藤を見る前に、人出がすごいです。
b0007421_13435551.jpg

もともと私は、人ごみにでかけるのが苦手で、避けて避けて暮らしているようなもの
なのですが、久々に大当たり!!(苦笑) GWらしい行楽を満喫できましたよぉ
まったく~(大汗)そして忍耐力を鍛えられました。都会はつらいね。

ここ「足利フラワーパーク」では、季節によって、入園料が違っていて、
この藤満開の季節が年間で一番高い、1300円というものでした。
しかし、12月から2月のオフシーズンは、無料なのですよ!
b0007421_13441633.jpg

紫の藤はもちろんのこと、白い藤も可憐できれい。
黄色い藤もあるようですが、ちょっとシーズンがはずれたようです。
b0007421_1345582.jpg

とにかく1年分の藤を見納めた感がありますが(じゃあ来年また来なきゃ??)
混みすぎているのが難点。夜もライトアップされて開園されているようですから、
車をお持ちだったら、夜の藤鑑賞って言うのがオツなのではないでしょうか?

それでも、帰宅してさほど疲労感も残ってなかったので、
藤の魅力に癒されたのでしょうか??
(そういえば、方角も北で吉方だった・・・←まだ言ってる)
b0007421_13475762.jpg

[PR]
by harumisan | 2005-05-18 13:47 | 温泉♪旅

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan