浅草でお好み焼き!

豪華な藤を鑑賞した後は、浅草に戻って早い晩ごはんです。
浅草==お好み焼き といえば、そうそう!老舗「染太郎」です。
b0007421_22334011.jpg

ちょっと前に、高見順の「如何なる星の下で」を読んでいて、行ってみたかったのです。
浅草の芸人との付き合いを書いたものです。主人公の作家が(本人かな?)
小説の中でたびたびこのお好み焼き屋に現われます。(小説では、惚太郎という名前)

木造の年季の入ったしもた屋です。いい雰囲気だけど、クーラーがないから、
真夏はかなりつらいかも。5月・6月くらいが暑がりの私には限度かな~?
ただでさえ、鉄板が熱いぞ!!

b0007421_22392747.jpg
まずは、ぐびぐび生ビール飲んで、鉄板でいかやバターポテト、焼きそばなどを
じゅーじゅーしました! やけに臨場感のある写真になりましたね~(笑)

お好み焼きも数種いただきました。
ひとつが小さいので、どんどん!注文したほうがいいと思いますよ。

b0007421_2244311.jpg
珍しいのは、ここはサラダ油ではなくて、ラードで焼きます。おいしかった~~ぁ。

会社から浅草は近いのですが、家と逆だからなかなか足が向きません。
着物の小物屋さんもいっぱいあるのな~。今度ゆっくり夕方お散歩しなくっちゃ~☆

この後、浅草ビューホテルの地下のバーでドライシェリーをいただきました。
胃に浸み入るドライさでした。
[PR]
by harumisan | 2005-05-19 23:16 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan