Harumisan温泉旅行社 11月企画 決定!


親孝行の旅
の行き先が決定しました。
「8千円くらいで泊まれる公共の宿がいいぞ~。」という父の言葉を押し切りつつ。
福島県高湯温泉に行くこととしました。
安達屋旅館さんに宿泊いたします。(公共の宿じゃないよ、パパ)
ここのお湯は、乳青色の美しい硫黄泉です。PH2.?のすっぱい酸性の湯。
期待で胸が膨らみます。おぉ。

そうそう!混浴もここ有ります。

なかなか本物の温泉には出かけられないでしょ。
機会がある場合はなるべく系統だてて、こういう特色のある湯に入っとくほうが
達人への近道ですよね。(ヨシキさんや、てんてんさんや、mayuさんのように!)

今年の3月に東北新幹線で、福島付近を午前中に通った時に
福島の市街地は平ですが、その奥に控える雪をかぶった山々の美しい姿に
心を奪われていました。吾妻山や、安達太良山や、磐梯山なのかな。
実はこの美しい山々の麓には、素敵な温泉たちがいっぱいのようですね♪
(どうりで、心魅かれると思った♪)

いろいろ調べてみると、雑誌で紹介されていたり、野口悦男さんのお勧めだったりして
有名のようです。先まで休前日は満室。
自遊人のパスポートでも無料入浴できるようですよ。(10/末まで!)

近くの玉子湯と比較して、かなり迷いました。玉子湯は広大な露天風呂で有名です。
昼間は(温泉ランドのように?)立ち寄り客でごったがえしているようなので、
いくら酸性の湯で殺菌作用はあるとはいえ、心配になり却下。
(以前母が、長崎のごったがえし温泉で、尿路感染症になったらしいのです)

では、11月の報告を待て!!
[PR]
by harumisan | 2004-09-17 14:03 | 温泉♪旅

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan