脳に効く温泉??  

湯の網鉱泉 鹿の湯松屋・・・・・さてお湯は??
素晴らしいことに・・・!に効くんですと!
入浴した私たちの「脳」の調子は絶好調~~♪♪の・・・はずです(笑)
b0007421_137473.jpg

<鹿の湯> 「立ち寄り湯みしゅらん」より引用
単純炭酸鉄泉((Fe2)-Mg・Ca-HCO3・SO4型) 15.0℃、
pH=6.20、約1.2L/min揚湯、総計=357.6mg/kg、Na^+=18.50mg/kg (18.64mval%)、Ca^2+=24.73 (28.49)、Mg^2+=15.67 (29.82)、Fe^2+=26.70 (22.15)、Cl^-=13.95 (9.43)、SO_4^2-=59.00 (29.49)、HCO_3^-=155.0 (61.03)、陽イオン計=87.10 (4.316mval)、陰イオン計=228.0 (4.162mval) <S43.9.10決定>

大浴場と、小浴場があります。
小さいほうは家庭のお風呂みたいな感じだったので、入らなかったのですが、源泉が違うようでした。(後で知った)温泉ファンとしては、入るべきでしたね。(反省)

大浴場は、このように昭和ロマン?な、レトロファンには堪らない意匠です。
屋根も高くて、広々の気持ちいい、お風呂です。
b0007421_13155762.jpg

お湯の色は、ご覧の通り、黄土色の土っぽい感じです。特に匂いは感じられませんでした。軽くすべすべ感がありました。鉱泉ですからおそらく溜め湯であろうと思います。
身体の芯からじんじん温まる湯で、汗が爽快にど~~~っ!!と、出ます。うむ。
鉱泉侮るなかれ!です。
b0007421_13163449.jpg

このレトロな窓の向こうは、外ではありません。廊下なのです。

この辺、茨城北部から、福島のいわきあたりは、鉱泉がたくさんあるようです。
鷺沼の有馬温泉の効力を知って以来、鉱泉ファンになっていました。魅力的な土地ですね。
今度は、いわきの湯めぐりもしたいな~~~なんて、ほくそ笑んでおりますよ。むふ。
[PR]
by harumisan | 2005-06-19 13:21 | 温泉♪旅

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan