「花梨」で優雅に飲茶♪ 東京全日空ホテル

picot-picotさんの香港グルメ旅
kimcafeさんのペナンB級グルメ旅を拝見してましたら、
本場に近いような「飲茶」を猛烈に食べたくなりました。
本場に近いといえば、お薦めは飯倉にある「新北海園」なのですが、
飲茶は平日~土曜日のランチのみで14時までという時間的な制約と、3人以上からでないと
いけないという人数の制約から断念・・・
(でも思いは残るので、近いうちになんとか企画したい!誰か行きませんか?飲茶大会!)

他にどこで食べることができるか検索してみました。例えば新宿の靖国通りに面したビルの
大箱な「東京大飯店」ここはとても香港っぽい。
でも、私は湾岸埋立地の辺鄙さに弱っているので、とても新宿の雑踏に足を踏み入れる覚悟ができないのだ。
なんか、涼しくて綺麗でサービスがいいお店で、かしずかれたいのよね~・・・
b0007421_0291980.jpg

そこで、ぴったりな場所を見つけました!
高級ホテルである全日空ホテルの3階にある「花梨」という中華料理店で、毎日ランチで食べられる飲茶コース。3150円で(平日はもっと安いです)数ある飲茶メニューの中から12点を選ぶことができるというものです。自分で選んでいってオーダー表に書くのですが、かなり迷います。悩みながら一気に決めて記入したのですが、別に最初に決めてしまわなくてもいいらしい。(苦労した~!)
b0007421_0305996.jpg

麺&おかゆ類と、腸粉はそれぞれ1点しかダメ、デザートは2点までという制約があります。
写真で食べたものを見ると、そんなに量がないように見えるのですが、かなりおなかいっぱいになりました。優雅な気分になれるし、お薦めの飲茶ランチです。
b0007421_0311026.jpg

数えてみると、11個しかないの。チャーシューマンの写真を撮り忘れていました。
b0007421_0312432.jpg

反省点は・・・蒸し物は小さいポーションのものがたった1個しかやってきません。
飲茶の醍醐味は蒸し物にある気がするので、蒸し物中心に注文すると(例えば小籠包2個とか)満足度も高く、おなかいっぱいになり過ぎないような気がしますね。うっかりすると揚げ物のオンパレードになってしまったりします。まぁ、お好みですけどね。

中国茶は別料金です(1600円くらいと高めだった)、私は暑い日だったので、かりん酒のソーダ割りにいたしました。さっぱり甘くておいしかったよ。

サービス料10%とられるし、飲み物代も含んで5000円弱のランチは、決してリーズナブルではないかもしれませんが、自分へのご褒美になったのは事実ですね。はい。
[PR]
by harumisan | 2005-08-25 00:35 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan