お気に入りのお蕎麦屋さん

「本むら庵」 六本木店
fuanitaさんがブログ名を変えてまで連載中の「蕎麦行脚」をずっと読んでいたら、むしょうに「お蕎麦」が食べたくなりました。どんな蕎麦がいい蕎麦なのか?という知識には乏しいんですけどね。よっぽどの味でない限り、日本国中どこで食べても結構美味しく感じてしまう私。むむ?とりあえず、私のお気に入りのお蕎麦屋さんご紹介します。

以前は、荻窪に住んでいました。
というわけで、年越し蕎麦は、「本むら庵」でしたね~。
住民以外にはわかりづらい場所にありますが(中央線から見えます)、民芸調のお店でまるで地方都市にある有名なお蕎麦屋さんにいるような気にさせてくれます。大晦日はもちろん長蛇の列ですが、待っているお客さんに、樽酒を振る舞ってくれます。
ここのお蕎麦、美味しいと思うのですよ。

久々に食べたくなったものの、荻窪はやや遠い。
そうそう、六本木店がありました。遅いお昼ご飯を食べに出向きました。旧第一勧業銀行の路地を入ったところ右手の雑居ビルの2階にあります。町の蕎麦レストランという趣き。
b0007421_1858417.jpg

得意の「野菜天せいろ」を注文。(3時くらいだったからお腹空いていたのだ)
値段は1470円と更科並みだけれど、野菜天ぷらの量が多くて嬉しくなるのです。
b0007421_18574471.jpg

お蕎麦は、細くて瑞々しい。この瑞々しい感じが好みだったんです。
人によっては「水っぽい」と感じる人もいるようですが、私はそこが好きです。蕎麦の打ち粉が多いのか、ゆでた後も粉にまみれている感じが特徴的かしら?荻窪と同様、麺を打っているところがガラス張りになって見ることができます。石臼挽きの粗挽きの粉で、白いけれど、まだらになっています。もしかして、「こし」はないかもしれません。「たれ」は、出汁の香り高く、薄甘で、とっても好みです。
やっぱり、瑞々しくて上品で、大好きでした。

わさびは、本物を自分ですりおろしつつ、蕎麦を待ちます。
b0007421_18583397.jpg


◆升酒が美味しいという噂有り。今度夜に来たいですねぇ。

◆NYにもお店があります。

◆外人のお父さんが子供を3人連れて入ってきました。さすがに六本木です。
蕎麦の美味しさを子供たちに伝えようとしてたのかな?もっと、近くの席に座ってずっと観察したかったなぁ。

◆平日でも一日中やっているところが嬉しい。だから3時でも遅いお昼ができるのだ。
[PR]
by harumisan | 2005-10-11 19:07 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan