松島屋の大福 (高輪)

とべないとりのおいしいblogのkozueさんから去年教えてもらっていた
大福屋さんにようやく行ってきました。

泉岳寺から続く緩やかな伊皿子坂を登りきると、その坂は再び白金高輪駅の方に下っていて、こちらの方は魚藍坂と申します。そのふたつの坂のピークを垂直に横切る道に、
懐かしいたたずまいの和菓子屋さんがあります。ここが「松島屋」さんです。
和菓子屋さんというよりは、餅屋さんという感じでしょうか?
b0007421_1163430.jpg

高松宮邸と隣接していて、かつての昭和天皇もお気に入りだったお店だそうです。
夕方に訪れても品切れな時が多く、確実に買いたい人は予約したほうがいいと聞いていました。私が出向いた日は平日だったので、ショーウィンドーと言うより、陳列棚には大福類がいっぱい!!
b0007421_1182269.jpg
みるだけでわくわく感が高まります!!わぉ!

最近こんなレトロな和菓子屋さんって無くなりましたね。こぎれいになっているか、寂れているか・・・。昔のたたずまいのまま、家族総出で(家族かな?)接客されている大繁盛のお店をみると嬉しくなってきます。大晦日近い日の往年のお餅屋さんを見るようですよ。

買ったのは、「豆大福」・「草大福」・「きび大福」たくさんの粉にまみれているのは、
乾燥を防止するためかしら?
b0007421_1174399.jpg

食べると、口元と手が真っ白になりますので、ご注意ね(笑)
お味は、懐かしい素朴な味です。しっかりした餅の弾力と、甘すぎない粒あん。
私の大福のイメージは、もっと羽二重のような柔らかいお餅なのですが、
ここのはもっと、質実剛健タイプ。大福というより「あんこ餅」といった方がふさわしいような気もします。日持ちもあまりしません。でも焼いて食べるのも美味しそう。
b0007421_1184717.jpg


みたらし団子や、豆板、きび板もありました。
「栗蒸しようかん、予約承り中」という紙も見かけました。う~、気になるな。
もう発売されているかもしれませんね。
[PR]
by harumisan | 2005-10-24 11:10 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan