マクビオなケーキ焼いてみました。ちと微妙。

以前買った、マクロビオティックの料理本の中に、美味しそうなケーキが載っていたので、
休日に焼いてみました。
その名も、「干し柿と甘栗のパウンドケーキ」です。

なんたって、マクビオですから、材料も変わっています。
せっかくだから、自然食品のお店に出かけて、高いけどそろえました。

バターや生クリームや、ミルクや白砂糖は使われていません。
その代わり、全粒粉、山芋パウダー(即席とろろになるらしい)、豆乳・・・・
砂糖の代わりに、米飴(水飴ですね)を使います。ほぉ~~!!

で、できあがったのは、ふんわり・・ではなく、かっちりした焼き菓子でした。
b0007421_17422721.jpg

美味しい~というよりは、なんか禁欲的な風味ですわ。
ケーキというと、ふんわりして、バーターの味で甘い物というイメージがありますよね。
これはかなり違う。
前情報を知らせておかないと、「まずい!」と、思われそう。

自分のおやつ用に会社に持っていたのを、無謀にも会社の人にお裾分けしてみた・・・
「自然派のお菓子を焼いたんで、美味しい~わけではないかもしれませんが・・」
と、言いつつ・・。
皆さん無言で召し上がってましたわ(苦笑)

とはいえ、時間が経った方がこのお菓子は美味しいようで。
栗と、干し柿のかなり控えめな甘さがたまりません。
ちょっとずつおやつにいただきました。
だんだんと病みつきになりそうな美味しさを発見しました。

また作ってみようかな?と思っています。
[PR]
by harumisan | 2006-01-09 17:58 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan