山椒でんぶ

塩原の名物は「山椒でんぶ」らしい。(あとは、温泉まんじゅうね)
どんなものなんだろう?と、思って、看板の掛かっている土産物屋に入ってみた。
店主に誘われるまま、すかさず味見。
・・・美味しい!

私は、いわゆる「ご飯の友」のような、味の濃い、漬け物っぽいものは苦手で、
仮に気に入っても、食べ続けられず冷蔵庫の中で、化石となってしまうことが多いのですが。

この「山椒でんぶ」は何故かすぐに気に入りました。(結構珍しいことよ)
山椒の貴重な若芽を、醤油やみりんで、長時間煮たものらしいです。
しかも、2年くらいは日持ちがするらしい、大層偉い食べ物なのです。

これだけつまんでも美味しい。お茶にあいそう。
b0007421_21473140.jpg

山椒って・・・大人の味覚よね?


さてさて、今晩のごはんは、邯鄲の湯の温泉玄米粥の、山椒でんぶ添え
(ひさびさのマクロビではありませんか?!)
b0007421_21515339.jpg

家に持ち帰ってつくる、温泉粥は、宿で食べるほど臭くないのが残念。
もう、これをもちまして、温泉水はなくなりました。

でも、温泉が入っていたペットボトルの残り香がもう・・・すごく濃厚な硫黄臭で・・・あぁ。
うっとり・・・としてしまう私は、異常でしょうか??
しばらく捨てられません。


塩原の話はこれにてお仕舞いです〆
[PR]
by harumisan | 2006-02-20 22:05 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan