地中海の風が吹いてくるような美味しさ BENOIT その2

お待たせしました。その1からの続きです。
私たちは、前菜2品・パスタorリゾット・メイン・デザートの5000円のコースにしました。
たくさんの選択肢があって、迷う迷う!!メニュー読んでも、どんなものなのかイマイチ
想像できないし・・・。嬉しい悲鳴ですけどね。

迷いに迷ったあげくに、前菜はこんなかんじ。
右:フランス産ホワイトアスパラガスと、長崎産(ここが決め手ね!)
グリーンアスパラガスのヴルーテ。

スープだなんて想像してなかったよ~!というのが、サプライズで楽しいです。
左:モリュ風味の揚げラビオリ
モリュは塩鱈だそうです。じゃがいもと塩鱈がラビオリに詰められてます。
お酒が進む味ですね~。単純においしい!
b0007421_2322876.jpg


パスタです。ニョッキですけどね。
インカポテトのグリーンニョッキ、貝のラグー
面白い取り合わせだな~と思います。
ムール貝などの、素晴らしい貝のお出汁が、びんびんに出ていて、感動的でした。
お皿が金魚の柄で素敵だったので、引いて撮りました。。
b0007421_2324184.jpg


メインは、トリップのグラチネ・フローレンス風
内臓の蜂の巣ですね。お腹に優しいので私は好きです。(お腹に溜まらない)
このお料理は、急にビストロ風の素朴な味付けです。ちょっと油っぽいかな?とも
思いました。でも、こんな味って向こうに行ったらあるなぁ・・・って気もする。
b0007421_2325592.jpg


デザートがまたまた名前で想像できないものばかりです。
リンゴのロメルトフ・しょうが風味の洋梨のソルベ添え
焼きリンゴですけどね(笑) すごい量でした。でも果物だからなんとなく食べれちゃう。
ロメルトフというのはなんなんでしょう?リンゴの形の蓋のある土器に入ってきました。蓋にもRomertopfって書かれてました。ロシアっぽい響きが気になります。
そうそう、もちろん美味しかったですよ!私、焼きリンゴ大好きですもん!
b0007421_233781.jpg


紅茶を頼むと、こんな素敵な鉄瓶に入ってくるのを見かけていたので、
紅茶にしてみました。ダージリンです。これもフランスっぽい趣味ですね。
たくさん飲めるから、珈琲よりお得です。
b0007421_2332170.jpg


fuanitaさんやpicot-picotさんを真似て?総評です。

◆サプライズが多いメニューが魅力的です。前菜を二つ選ぶという趣向が楽しい。

○味はかなり美味しい。繊細かと思うと、気軽な料理もあるけど。量は適当。
メインの選択肢は前菜に比べて少なすぎるかも。今回はややハズしたかも・・。イイケド・・

◆エレガントでいながら、カフェのようにカジュアルな感じ。フレンチにありがちな堅苦しさが
全然ないのも人気の秘密でしょうね。そういうのが苦手な人って多いみたい。

○でも、大きなサロンは詰め込みすぎているような気がするし、10階のウェイティングのような
スペースでも食事してた。もうちょっと優雅でもいいんじゃないのかなぁ?

◆Hちゃんは、前回の訪問はとても落ち着かない席だったらしいけど、それでも満足な時間を
過ごして再訪したくらいだから、意外ときにならないのかも??

○お店の人がそれなりのお年で、知識豊富そうなのは嬉しい。でいてサービス料ゼロだし。サービスの質というのは、かなり重要だと思うのです。美味しくいただくためにも。

◆お店自体は、希有な(??)幸福感に包まれてます。
だから詰め込まれていても平気なのかな?

○決して安くはないけど(このお味なので高くもないけど)また、出かけるでしょう!




b0007421_2333358.jpg

女性の化粧室です!!
だって、みんな素敵だって言うんで、パチリしてきましたよ。

ここに住んでみてもいいわよねっ!
[PR]
by harumisan | 2006-03-13 23:28 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan