かんころ餅

今週のTBテーマにトラバします。
それから、nikiさんへのお誕生日プレゼントでもあります。

長崎の「銘菓!」というと、もっと繊細なものでないといけないムードですが、
私の生まれた長崎で「かんころ餅」は、とても美味しくて・素朴で・アチチなお菓子です。私の大好物で、時々実家から送ってもらいます。幸せな気分になります♪
もともとは五島列島の食べ物らしいです。
和菓子屋ではなく、「お餅屋」で、裸で売られているように思います。干し芋と、
もち米をミックスしてつき直して、東京で言う「なまこ餅」の形にしてあります。

b0007421_16191883.jpg
この写真では→ 丸ごと焼いていますが、これは間違いです。
スライスして焼きます。
大きすぎて食べられませんよぉ。

基本的にはお餅と同じように、
冬の味覚です。
五島列島では家庭それぞれのレシピで手作りするようですよ。
水あめや、蜂蜜や、しょうがや、胡麻が入っていたりします。
冬の時期、五島からの小包郵便はぐんと重くなるそうです(笑)
郵便局員泣かせ。
中身の「かんころ餅」が重くって!

最近では、空港でも売ってますし・・・興味のある方、「かんころ餅」で検索すると、
お取り寄せができるようです。世の中便利になりましたね~。

この素朴な美味しさを、全国のみなさんに味わっていただきたいものです!
[PR]
by harumisan | 2004-10-05 16:21 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan