シガーの似合う女

4月20日(木)の夜のはなし。
この日は、会社の歓送迎会でした。私のプランで兼ねてから行ってみたかった、
日本橋三井タワーの「La Bettola per tutti」にいたしました。予約とれてよかった♪
まずくはなかったけど、イマイチでしたね。本店の美味しさはなかったです。
でも、3990円のコースで安いし、便利だからまた、行ってもいいとは思う。
(会社がらみだったので、写真はありません。ばれたくないしね。)

この会には、例のカリスマ・ワンマン・オーナーも参加されました。
オーナー様が「シガーが吸いたいなぁ~」と、おっしゃるので、
同じ建物の上階にある、某高級ホテルのバーにみんな連れて行かれたのです。
そこで、シガー初めて体験をいたしました!!
なにせ、前の会社を煙草のせいで1ヶ月で辞めた女、葉っぱには抵抗はあります。
でも、ワイン好きの知り合いなんかは、「煙草は吸わないんだけど、シガーは良いんだよぉ」
って言っていた。オーナー様も同じようなことをおっしゃっておりましたわ。
b0007421_2050979.jpg

私は、好奇心の強い女でもあるので、思い切って体験よねっ。

・・・ってことで、初体験の感想は”なかなか面白い!!”
肺まで煙はいれないで、口の中までで香りを楽しむのです。むせたりはしません。
太いのと、細いのと2種類を比べてみたのですが、微妙な違いなどわかりません。
なんか、太い方が優しい感じがするかな~っていうくらい。
苦いような、焙煎を強くしたコーヒーのような?ふむふむ。

お酒が思わず進むんですよね。
私は、赤の酒精強化ワイン「バニュルス」にしました。なかなか合う。
それより、隣のI氏のスコッチのロックの方が絶妙で、シガーと共に味わえば、
キャラメル風味になるんですよね~♪

調子に乗りすぎてしまったので、家に帰ってからシガーの口の中の残り香に、
少々気持ち悪くなってしまいましたけどね~。
でも、機会があったら、また楽しんでみたいです。
カリスマ・ワンマン・オーナーはやっぱりまだ苦手だけど、感謝いたします♪

オーナー様いわく、シーガーを吸う私はまるで、中東の富豪の第二夫人か、デヴィ夫人の
ようなのだそうだ。偉そうなのか? 
つまり、シガーが似合う女ってことよね??(強制同意)
[PR]
by harumisan | 2006-04-25 21:25 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan