長崎文化は血中「中国濃度」が高い!

引き続き、愛すべき出身地長崎のお菓子のことを書きたくなりました。
しかも、レアな中国の匂いぷんぷんのお菓子です。

長崎は位置的に、日本の西の端。大陸に非常に近いです。
歴史に詳しい方は良くご存知の通り、古くから交流が盛んでした。
東京に行くより、上海に行ったほうが近い。
鎖国時であっても、長崎はわずかながらも開かれていたわけですから!
特にキリシタンではない中国との交流はOKだったのです。
そのせいか、中国濃度は高いです。

中華街があることもさることながら、
「これって全国的に食べられているんだよね」という食べ物が、
長崎限定!!であったりするものですから、長崎人は驚きます。
(他の地方の人の方がもっと驚く?)

どんなものがあるかというと・・・有名どころから・・
桃カステラ(女の子が生まれた時のお祝い。桃饅頭というのも有り。)
b0007421_15374868.jpg

彼岸饅頭 (お彼岸にたべます。カラフル!うっすら甘く薄い皮。こしあん)
b0007421_15423765.jpg

彼岸団子 (味はなし、上新粉かも?私はつぶしながら砂糖をつけて食べていた)
b0007421_15424853.jpg

ちまき  (5月5日に食べる。唐あくにつけたもち米が木綿の袋に詰まっている。
普通のちまきとは全然非なるもの。想像つかないでしょ?
これにも砂糖をかけて食べる。くせがありはまる味) リンク先にレシピ有り!必見ですよ。

どれも日持ちのしない素朴なおいしさです。
つくづく長崎っていい街だなぁ~と、思います。離れてますが愛してます!
桃カステラは有名になって、お取り寄せもできますが、
基本的にお祝いのためのものなで(仏様に供える)
その時期でないと入手困難です。是非長崎にお越し下さいませ~♪
[PR]
by harumisan | 2004-10-06 15:49 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan