高友の効く~湯

高友のお湯の話です。
とにかく、お風呂がいっぱいあります。宿のあちこちに散らばっていて、
大きく言うと、4カ所にあります。
どれも、コンクリートの味気ない浴槽に、ディープな湯が注がれ、
工事現場のように?素っ気ない暗い感じの浴室です。
きれ~~な温泉がお好きなお嬢さん方にはお勧めしません。でも、効果はすごそうですよ。
b0007421_1459993.jpg

上の方のお風呂が、高友自慢の「黒湯」の、婦人用浴槽です。
黒湯というより、暗緑濁色のお湯です。匂いは重油のような臭い・・・いわゆる「あぶら臭」ですね。いかにも成分が濃そうな感じがいたします。でいて、まろやかに成分が混ざり合っているようで、温度も適温だったので、なるほど自慢なだけはあるよ!と、感嘆いたしました。

「黒湯」には本当はもっと広いお風呂があります。
しきりの向こうにこの婦人用を含んで広いスペースになっていて、数段上には「プール風呂」と
呼ばれる別源泉の四角いお風呂があり、広い黒湯の浴槽、高い天井。
圧巻なのです。・・・でも、ここは混浴なんですよね。むむむ・・
夜の8時~9時半までが女性専用になっていうので、宿泊客にはねらい目です。
従って、残念ながら写真がありません。
東鳴子温泉 湯治宿 黒湯の高友旅館

↑宿のHPでもご覧下さいね。↑

下の写真は「ひょうたん風呂」男性専用になっているのですが、見計らって写真だけとりに行きました。
素敵な浴槽だから入ってみたいのにな。
手前にある「ラムネ風呂」というのが女性専用になっています。
お湯は同じらしいです。ラムネというだけあって、気泡がつくらしいのですが・・・
2回入浴しましたが、気泡は全然でした・・・客が多いから鮮度の問題なのかな?残念。
色は同じく(夜だったので暗くてよくわかりませんが)暗緑濁色かな。
黒湯より、とんがったぴりぴり感があります。
土っぽく、金気臭もあり、ワイルドなお湯でした。温度が熱すぎですけどね~。

泊まった湯治棟の1階に家族風呂があります。
b0007421_15182377.jpg

実は入浴しなかったのですけどね。近いのに。泉質はプール風呂と同じだそうです。
透明だから一見特徴がないように思えますが、なかなかマイルドで浴感もいいです。
もしも、どこかの温泉地にこの湯だけがあったとしたら、
素晴らしい名湯になっていたはずですよ。

高友にはもう一個「重曹泉」の家族風呂があります。
非常にわかりにくいところにあるみたいです。帳場の奥に進んでいくようなシチュエーション。
(ネットの記事によると2階から下らないと行けないという話もあり)
念のため宿の人に、「入ってもいいんですか~?」と聞いたら、
「あれは旅籠の人だけなのよ」と、断られました・・・・。
24時間入浴可能だから夜も更けてから入ればばれるまい!とは思いましたが、
その地点でお風呂に入りすぎて疲れ気味だったので、まぁ、またの機会にね。
と、宿題を残しました。宿題残すのもまた良しです。
[PR]
by harumisan | 2006-05-07 15:30 | 鳴子温泉

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan