”れんぱくさん”と呼ばれて・・・

保科館のご飯です。
連泊する客は私たちだけだったようで、2泊目に食堂に行くと、
”れんぱくさん”と呼ばれてしまいました。
つまり私たちだけはお料理が違うんですね。

◆1泊目の夜
b0007421_10343833.jpg

この宿は、白い服をきた板さんみたいな人はいません。
普通のおじさん、おばさん風情の人がお料理しています。
なのに、こんなにたくさんの美味しいお料理!完食いたしましたよ。
b0007421_1036205.jpg

他には大好きな「岩魚の塩焼き」 おいしーー!!
b0007421_1037110.jpg

「鴨味噌鍋」 味噌って言うのが珍しいですね。さすが味噌どころ長野です。
これも美味しくて完食。鴨のだしが効いています。 今度家で作ってみたいです。
b0007421_10382673.jpg

おぉ!!松茸のお吸い物!!旬です。(次の日もいただきました)
この山の中でとれたそうです。中国や朝鮮産ではありませんよー。


◆朝ご飯。(2日間ともほぼ同じです)
b0007421_10433977.jpg

朝なので多からず少なからずっていう量がいいですね!
湯豆腐がお腹に優しいです。
b0007421_10415062.jpg

温泉粥!!!
ここの温泉を使っているらしい。ずいぶん色が付いて濁っているお湯だったから濾過
しているんでしょうね。
他にも普通のご飯が用意されているのですが、お粥の方が美味しくてそっちは無視して
おかわりしちゃいましたよ!普段はお粥好きではないんですけどねー。


◆2泊目の晩ご飯
b0007421_10503029.jpg

この日は日本酒も飲んでみました。

写真には写ってませんが、野菜とお肉の陶板焼きもありました。
量がとんでもないく多い宿だと、忘れ去られるヤツなのですが、
ここではそうではないので、お肉の香りもかぐわしく、
(他のテーブルの人にはないのでさぞかしそそったでしょう) 美味しくいただきました。
左下の葉っぱの中身は、お魚の朴歯味噌焼きですね(たぶん)
[PR]
by harumisan | 2006-09-24 10:58 | 温泉♪旅

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan