A某 「謎」が多い甘味屋さん その2 (写真編)

とうとう日曜日の夜に行ってきました。感激のひとときでした。
3人でお好み焼きを3種類頼む。それと瓶ビール。
鉄板があって各自で焼く方式ではありません。オーダーすると厨房で焼いて
持ってきてくれます。

まずは、人気の 「ねぎ焼き」 トロリ~~
b0007421_15102785.jpg

次に 「お春焼き」 じゃがいもと明太子がゴロッと入ってます。胡麻が香ばしい!
b0007421_15103747.jpg

それから 「お菊の方」 えび・豚肉・・あとなんだったか忘れた。ミックス焼きですな。
b0007421_15105429.jpg

どれもこれも、非常に上品なお味です。普通お好み焼きというと、ソースを食べてるようなものになってしまいますが(ソレモスキダガ) お出汁がきいた優しい風味です。

さぁ、さぁ、締めで、甘味に行きます!!3人で2種頼む。
「わ・ら・び・餅」
b0007421_15111745.jpg

大きなわらび餅を、3人だから3つに切っていただいたんでしょうか!
(お好み焼きもそうですが。憎い心配り)
ぷるるん~と瑞々しいです♪

「亀山」  どうしてこんな名前なのかな?
b0007421_15114198.jpg

小豆は丹波産らしい、光り輝いております。
こりこり可愛い白玉と粒粒小豆の、ビューティフルなペアです♪
美しい風景です・・日本の美を感じます。
どちらもあまり甘くなくて心地よい気分にさせてくれます。

ほとんどのメニューがお土産に出来ます。
気になるのは、「小倉トースト」です。さぞかしうまかろうと思います。
お昼には限定10食でお弁当が食べられます。値段は1300円くらい(不確か)
これも是非食べてみたいものです♪

このブログをご覧の甘味好きな皆様に、熱烈にご推薦します!!
と、同時にあまり知られたくないな~とも思います。行列なんていやじゃない?
ま・そんなに閲覧されてるわけじゃないですけどね。
(一応住所等は書きません。ごめん。探してね)
b0007421_15122245.jpg
お店の人と帰り際にお話しました。
「前は大阪のほうにお店があったのですか?」
「はい、大阪の宗右衛門町で70年間営業していました。」
「え~なぜ、急に東京にいらしたのですか?」
「縁があってこちらに来ました・・・」
・・謎の多い店である。・・

■おそらく、店主の夢の中に観音様が出てきて
「東京の麻布に店を移転しなさい」
というお告げをのこしたのではないかと、
harumisanは妄想しています。
美輪さんの本の読み過ぎね。(苦笑)

■11/1追記: 某F氏がいつも予約いっぱいで入店できないため・・名前を伏せました。
ごめんなさい・・・
[PR]
by harumisan | 2004-10-19 15:22 | 麻布十番グルメ

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan