ホテルの朝ご飯にちょっとうきうき。

激しく話が前後しますが許してください。
ソフィテル東京で宿泊グルメをした朝、目覚ましをかけないで眠ったせいか?
そもそも、無意味な早起きが苦手なのですが、まず友人がごそごそと起き出して・・・
”もう!早起きなんだからぁ”・・・・
って何時なの?と開きづらい目を開いて時計を見たら、9時15分??
”えっ?” いつの9時15分なの?などと訳のわからないことを思ってしまう。

ホテルの朝食は10時までなのです。
昨晩、おいしいフレンチを食べた場所と同じですから、
これは食べないわけにはいきません。
”9時30分までには準備するわっ!” と、火事場の馬鹿力状態??

温泉旅館だったら、寝間着の浴衣でもOKなんですけどね~。
ホテルでは靴までちゃんと履かなきゃいけない。
でも、旅館だったら、朝食の時間は8時ですからね。更に早いのだ。

レストランに行ったら、たくさんの人が席に着いていました。
奥に、ビュッフェがあるのですが、基本的に卵料理とコーヒーは別にサーブしてくれます。
”さすがホテルだわ”って嬉しいです。
b0007421_22291840.jpg

卵3個は使っているようなオムレツとベーコン、ハッシュドポテトをお願いしました。
それから、これも別注文でパンケーキとフレンチトーストも作ってもらえるのです。
別料金というわけではないので、それじゃぁと貧乏くさく?私はパンケーキ、
友人はフレンチトーストと注文しました。
フレンチトーストは凄く時間がかかっていたけどね。

ビュッフェのものもみな美味しく、和食だってありました。
このすべてをたいらげたい!!と思ってしまいましたが、朝から胃袋に限界があります。泣く泣く我慢です。
近くの席からはフランス語も聞こえ(この方々は朝の出足が遅いみたい)

優雅な朝ご飯のひとときでした・・・・。
こんなことって滅多にないよね。
[PR]
by harumisan | 2006-12-02 22:42 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan