初湯:温泉ジプシー その1 平谷温泉

またまた長崎の話に戻ります。
1月2日に、また両親と日帰り温泉に向かいました。

向かうは、「平谷温泉」
私が帰省してから、しきりに「ひらたにに行こう。行こう」と父がいっておりました。
多良岳のふところと申しますか、大村から佐賀県鹿島市に抜ける道路が最近
(といってもどのくらいの最近かわからないけど)できたらしく、県境の佐賀県側にその
温泉はあるらしい。
「あ!」  ちょうど銀行に行ったときに、雑誌「旅の手帳」でその温泉の事を見ていたみたい。山登りと温泉がカップリングされた連載記事でした。

ほんと、しばらく帰省しないと山がちな長崎は、どんどんトンネル掘っちゃって、
新しい道路ができるのよねー。土木命?びっくりしちゃう。

で、着きました。「平谷温泉・山吹の湯」
関東辺りにもたくさんありそうな。山奥だけどちょいとしゃれた温泉施設。
b0007421_20494873.jpg

山奥っぽいでしょう?
ところが初湯したいのは誰しも同じで、車がびっしり停まっていました。
これしき関東では当たり前なのですが、
「こんな混んでいたら、お風呂も狭いし、汚いから止めよう」と、
両親の意見が一致。「え~~!」
そりゃあ、混んでるのは私も嫌いだけど、ここまで来たんだし、ブログネタにもしたいし・・・

ここのお湯は、単純泉で源泉温度も28度くらいと低いらしい。加温ってわけね。
お風呂場の外は渓谷でなかなかの開放感らしいです。

すぐ近くに懐石料理が楽しめる料理屋も併設されてます。
また、宿泊施設もあり、1日に1組だけ宿泊できるそうです。(1組10名まで)
ちょっと魅力的よね。

またまた、近くに任意の料金でお水をくめる場所があります。
私たちもペットボトル数本に詰めて帰りました。

さて、次の温泉を目指します!!
平谷温泉には次回の帰省に平日にでも訪れましょう。懐石料理も込みでね♪
[PR]
by harumisan | 2007-01-24 20:58 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan