初湯:温泉ジプシー その2 東彼杵

その1からの続きです。
山奥の良い雰囲気の「山谷温泉」を混んでる理由で見送って、
車はまた大村市内に戻って、高速道路にのりました。

第二候補地は、両親の別のおすすめの温泉、ひがしそのぎ「しおさいの湯」らしい。
大村湾に突き出た、大崎半島に位置します。(ハウステンボスに近いです)

この半島に「くじゃく園」という公園があって、子供の頃に行きましたっけ。
なんとなく辛い思い出が残ってます。だって昔は高速がなかったから、
長崎市内から2時間はかかったし、夏休みだからやったら暑かったし、
たどりついても公園はたいしたことなく、遊具はなく、くじゃくはもちろんいたけど、
「だから?」って感じで、ほこりっぽかったし・・・ふぅ~・・。
・・・ような疲労感残る思い出でしたねー。
今となっては懐かしいし、ちょっと訪れてみたいものだけど。

「しおさいの湯」に着きました!
で、案の定、車で一杯でした。時間は夕方。混んでいる時間です。
b0007421_11453584.jpg

まぁ~・・・。しょうがないかな。と納得しかけた時に、母からある提案。

目の前に「国民宿舎:くじゃく荘」が建っているのですが、
「くじゃく荘の方がいいんじゃない?こっちは宿泊施設だから空いてるかも。」
それはそうかもしれない。
しおさいの湯は最近できた立ち寄り湯施設で、もともとはこの国民宿舎だけでした。
b0007421_1150910.jpg

しばしの家族会議の後、
「くじゃく荘」に入浴することにしました。

もちろんその選択は正解!!
建物の上層階にある浴場は、「展望風呂」で、しばらく貸し切り状態もあったほど(こうじゃないとね!)泉質は「塩化物泉」で、あったまる塩湯です。
残念ながら循環なのですが、それでもお湯にすべすべ感があって悪くなかった。
ひろびろとした眺めのいいお風呂に、ざぶんと浸かってきもちいいー!!

屋上の露天は開放感あり!というか、階下にミニゴルフ場があって人がいっぱいいる。
見られそうで、開放感ありすぎですわ。

浴場の外には畳敷きの休憩場があります。
ちょっとごろりとできるのが嬉しいわー。

というわけで、2軒の温泉を見送った後、ようやく初湯にありつけました。
今年も大地の恵みに感謝♪です。
[PR]
by harumisan | 2007-01-28 12:10 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan