パン屋巡礼! 金の小麦・・など

かつて「パンの袋を持つオンナ」と呼ばれたことがあります。
友達の家に遊びに行く時、必ずその町のパンを買ってみるからです。
社員旅行の韓国でも帰りにホテルのベーカリーで明日の朝のパンを買ってしまう。
「なにその袋。パン?普通は買わないよね~」と同僚に言われる・・

さてパリットフワットの後、ついでにもう1軒のパン屋を攻めてみることにしました。
本郷通りにある「金の小麦」。こちらも天然酵母かは知らないけれど、添加物無しのパン
らしいです。期待に胸ふくらむ。むむ。

なぜこの界隈のパン屋に詳しいかって?たまたま去年の末に買った森まゆみさん主宰の
雑誌「谷根千」がパン屋さん特集だったのですね~。(74号です。)
「金の小麦」は、となりにこ~んなおかしげな像(↓何ていう名?)があるお寺の隣です。
  b0007421_19542759.jpg
かわいいベーカリーレストランも併設されています。
ここはいろんな種類の食パンが充実・・というか食パンばかりと言ってもいいくらいでした。
ごま・野菜・そば。さすがにパリットフワットの後で、食パンを買う気にならず、
(うちの冷凍庫が旧型で霜でいっぱいなのだ。入らない!)メロンパンと、そばパンの小さな丸いパンを買いました。(フランス料理で供されるような・・)
やわらか~いです。ふわふわです。今度はちゃんと食パンを買いに行くからね!

  b0007421_19553751.jpg
  駅は、南北線の東大前が便利でしょう。

それにしても今は南北線があるから便利だけど、その前は陸の孤島だよね。
本郷通りは車バンバン通っているけど、路地に目を向けると古びた(ぼろぼろの)日本家屋があって心踊ります。路地があるたびくるっと目を向けてしまうのよね(笑)

パンが米より好きだという話をしましたよね。
人の体質によって食べ物の向き不向きがあって、「その食べ物を食べたあと体調がどうだったか」ということをチェックすることにより、それがほぼわかるそうです。
それによると、私の場合米は嫌いじゃないけど、食べ過ぎると眠くなる・お腹が苦しくなる・・という症状が現れます。日本人なのに寂しい話ですが。(泣)
パンや、パスタ、蕎麦は、そういう現象は起きないから、小麦派の体なのかもしれません・・(うどんや餅についてはどうかな?)

専門家によると、断然米のほうがパンよりも体にいいそうです。
米の危険性は農薬によるものくらいですけど、パンの場合相当な添加物が考えられますものね。卵やバターはさておき、有害な食品添加物は避けられないです。特にコンビニなどの流通ものはいろんなものが満載よ。町のパン屋さんだって公示してないから何が入っているかははわからない。パンに限ったことじゃないですけどね!
目くじらをたてて、添加物を排除しようとは思わないけど、(スナック菓子の一気食いとか甘パンかじったりもするからね~。たまにはいいと思ってるのだ!)外食すると調べようも無いから、選べるチャンスがある時は、ならなるべく添加物のないものを選択したいとは思ってます。

特に、パンというのは創造的で多様性があるものだからね。がんばって~!

■ 後日記:10・23 金の小麦の「メロンパン」、すごく美味しかったです。オススメデス。
[PR]
by harumisan | 2004-10-21 20:06 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan