ふぐ~~♪を食べに行く、大人になった私。

思えば今年の初めから「ふぐ」が食べたくて食べたくてしょうがありませんでした。
東京に戻る時の長崎空港のお寿司屋さんに「ふぐ定食」があって、ぐっと心に(というか
胃袋に迫るものがあった)確か3980円、空港で食べるには高いけど。
それから、会社の新年会の場所の候補に安いふぐ屋があった。HPのふぐの唐揚げを
見て以来・・・ヨダレが口の中にいっぱい。結局キャパが合わなくて没になったのよね。

そこで、用事でTさんに逢う際のお食事を勝手に「ふぐ」に決定させていただいた。
最初は、会社の新年会にも挙がった安いふぐ屋でもいいかと思ったのだけど、
どうせこの冬1回しか訪れないかと思うと、ちゃんとした「ふぐ屋」に行きたくなった!
そりゃそうよね。

ぐるなびで、びびっと来たお店があった。
神楽坂にある「伯楽」というふぐ専門店。写真で見るからに大人っぽい渋いお店。
ちょっと前の私だったら、入れなかったかもしれない・・・。

考えてみると、自腹でふぐを食べるのは初めてです。
過去に数度食べたことがありましたが、会社のお金でした・・・。
そのころは、こんなあっさりしすぎたふぐがさほど美味しいとは思わなかったかも。
私も大人になったものよな~~。

神楽坂沿いのMARUSHOの前というわかりやすい場所にお店はあります。
あれ?ぐるなびで見た写真よりずっと綺麗に改装されています。
b0007421_21491087.jpg

カウンター主体のお店と思ったら、2階に案内されます。
古い日本家屋のハズなのですが、モダンに改装されて、掘りごたつ状態になってます。
(こたつではないけどね)天井高いです。
b0007421_21502829.jpg

いきなり「ひれ酒」を注文します。ん~~まぁい♪
前菜に、たらこの煮たのと、トコブシが用意されています。
どちらも薄味好印象です。
b0007421_21531913.jpg


すみません!「煮こごり」の写真を忘れていましたので、
追加いたしますね。

b0007421_20432864.jpg


それから、それから登場しますよ。「ふぐのさしみ」!!美しいです~。
いやぁ、これを自腹で食べるなんて、感慨ですね。
b0007421_2155139.jpg

もちろん、ここのふぐは下関直送の天然のトラフグだそうです。
ポン酢も、こだわりの橙を使用しているそうです。上品な柑橘風味。

それから、待望の「ふぐの唐揚げ」
b0007421_21574240.jpg

あれ?思ったより少なかったけど、こんなものなのかな?
でももちろん、美味しかったです。

いよいよ!「ふぐちり」の準備が出来ました。
b0007421_220627.jpg

一番先に、骨付きのふぐ、白菜の芯の部分を入れたまま、
骨のついてないふぐでしゃぶしゃぶをします。(ひとり2枚ね!)
これが、短い湯通しなので、こりこりとしていて美味しいのです。

後の具も入れて、大人しく待つ・・・
b0007421_222268.jpg

ふぐって、アクがあまりでないせいか、鍋がなんだかとっても上品で美しく仕上がるのね。

それでもって、ふぐ雑炊!
b0007421_2245635.jpg

自分で作っても良いし、作ってもらってもいいのですが、せっかくだから作っていただいた。その作業の中で、友人と私が「なぬ?!」と戦慄した瞬間があった!
なんと「味の素」を少々振り入れたのです。・・・あり得ない!!!
せっかくのふぐのお味だというのに。(あぁ。でも忘れよう)

(味の素事件はあったけど)とてもお腹に優しくて、上品なひとときでした。
お値段は、ふぐコース8000円です。って思っていたら、お店を出た外に7000円って書いてあった。時価なのかしらん?今年はふぐが豊漁。ともあれ良いことです。
「とっても美味しかったです」って素直な気持ちを、1階にいらっしゃった年配のご主人夫婦に伝えました。夏は鱧料理を出すと聞いていたので、それを確かめると、
「鱧は、5月と6月だけなんです。それを過ぎると京都がお祭りの時期に入るので、
安い鱧が手に入らなくなるのです。」
ですって!
高い材料の値段が反映した高い料理は出さないっていうのね。
私はこの心意気に惚れましたわ♪
来年、5月か6月には必ず鱧の予約を入れますとも。





確かにお腹には優しすぎた・・きらいはある。
神楽坂を下って、「ロイヤル・ホスト」でデザートタイムね。

こんなん食べちゃいました~!
b0007421_22293654.jpg

ひさびさにこんなの食べましたよ。
昔と違って、甘いだけじゃなくて、ひとつひとつが美味しく工夫されていて、
こんなに大きいのに、難なく完食。
ふぐもいいけど、ロイホもいいなぁ~~♪
[PR]
by harumisan | 2007-02-05 23:18 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan