温泉の不祥事が多いね。 四万温泉も・・なの?

大きな話題になった「白骨」に引き続き、
「伊香保」「水上」・・それから大好きな「四万」までも、
水道水のお湯を、温泉と称していたそうです。

でも、仮に自分ちが温泉旅館で、急に!湧いていたはずの温泉がなくなったら、
そりゃあ、焦るだろうね~。死活問題ですもの。
でも、偽ることは体によくない。いつかはばれるものですし、
正直ベースでいきましょう。
他のセールスポイントを見出すとか・・。
それから、温泉の乱開発もやめましょうよ。

日本の財産「温泉」についてこうやってクローズアップされることは
いいことじゃないかな?
本当の温泉についてみんなが考えるようになるから。

長野のどこかで入浴剤に使っていた、「六一〇ハップ」って
ホントーに、硫黄の白濁の湯になりますよね~。
父が好きで、子供の頃よく使ってました。(今でも)
その頃、シャワーが付いていなかったから、
「髪が洗えない~~!」と、怒ってましたっけ。
[PR]
by harumisan | 2004-08-11 17:37 | 温泉♪旅

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan