被爆者保養所のヘルシーな食事

小浜温泉の被爆者保養所「大和荘」のご飯です。

夕ご飯は、18時になると1階の食堂に移動します。
窓際に、壁際には4人席があるのですが、中央には繋がったながーい席が配置され、
私たちはながーい席が指定されていました。相席状態です。

うちの両親曰く「修学旅行のような・・・」
私の感想は、高齢者が多いから、行ったことはないけど「グループホームのような・・」です。

b0007421_1346465.jpg

ご飯は、かなり軽め。もう一品くらい多くても?っていう感じ。
でもお陰でご飯が最後まで美味しくいただけて、このくらいには体にはいいのかもね。

お肉なんてひとつもありません。
右の方で写真は切れてますが、「はまちのお刺身」(たぶん・・)
魚の種類は忘れましたが、「煮魚」がメインです。(この煮魚美味しかった~☆)
この辺のお魚は、鮮度抜群なはずですからねー!

熱燗のお酒を頼みました。なにせ療養所風情ですから、お酒なんか不謹慎な感じがして
気がとがめました・・・・。

b0007421_13511375.jpg

朝ご飯も質素です。
とても小さなサバのみりん焼きと、ゆで卵(生かと思った)がメインです。

基本的には、健康的で美味しいものを適量いただくのが好きなので、
味付けも悪くないこの宿の食事は満足でした。

 
利用者のほとんどは長崎人のようですが、この日広島からのお客さんもいらっしゃって
ました。まぁ・・仲間ですからね。
隣のお部屋の人は、ここに3泊もするそうです。被爆者で3泊すると・・・なんと3000円の
交通費補助も出るそうです。なんて至れり尽くせり!
[PR]
by harumisan | 2007-05-13 14:00 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan