上五島の旅3 大曽教会

この教会もすぐにはたどりつけませんでした。

旧鯛ノ浦教会からもそう遠くない、青方湾の入り江の小高い丘に建っているのが
「大曽教会」です。遠くからでも目立つので、県道を(たぶん)海沿いに走って行きます。
ところがふと気づくと、教会から大きく離れた場所にいます。 あれれ??

どうやら、県道から一段い居場所に教会の麓に集落があるのですが
(港のすぐ前ですから漁業の集落ですよね)その集落の中や脇を通り抜けないと
教会への登り道にたどり着けないのです。まぁ~!

話によると、ここの方は100%カトリックだそうです。
不思議なのはいわゆる漁村のイメージと違って、どの家も大きくて新しくてきれいなのです。
どっかのニュータウン風情。
なぜか・・ここだけでなく、上五島の家はどこもきれいです。
勝手な僻地のイメージが崩れます。(失礼) リッチなのはどうしてなのでしょうね??

青方は「国家石油備蓄基地」で有名ですが、それと関係があったりする??

そうそう「大曽教会」ですね。
b0007421_203338.jpg


逆光です・・・・。敷地が狭いので引きで写真を撮るのが困難です。

大正時代初期に建てられた、煉瓦づくりの教会です。
大正ロマネスクと呼ぶそうです。ん~~甘美な響きです。
b0007421_20354754.jpg

通っていた幼稚園も赤煉瓦の洋館だったので、懐かしい気がします。ここも・・。

b0007421_20374980.jpg

こんな可愛い窓も、私にとっては近しい感じがします。

b0007421_20382865.jpg

教会は残念ながら開いてませんでしたが、入り口の扉の上部のモチーフ。
なんてキュートなんでしょうね。
[PR]
by harumisan | 2007-08-07 20:41 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan