上五島の宿&温泉

やっぱり上五島の旅の宿も当然!温泉の湧いている宿です。
その名も「しんうおのめ温泉荘」です。国民宿舎ですって。(=安い)

温泉と言っても一応って感じでしたどね(後述)
上五島ってあまり観光地でないせいもあって、民宿が主体です。
さほど情報く民宿はリスキーな気がしたので、さっぱりした国民宿舎にした
というのもあります。

この自然を活かして高級villa風リゾートなんか作ったらセレブな方にさぞかし受けるのでは??
とも思いますが・・・・・。でも上五島はこのまま観光地化されない方がいいのかもね。
高級リゾートなんかできても行けそうにないので(お財布的に)やっかみでしょうかね?
b0007421_0265219.jpg

夏休み直後の月・火の宿泊でしたが、泊まり客は2組でした!!
あきらかに職員の方が多い。(大丈夫か?)
長崎本土だったら平日でもご老人の宿泊客で賑わってると思うんですがー。

私たちの他のお客は、おじいちゃんとその孫(男子)でした。(笑)
都会からやって来た孫をおじいちゃんが自然と親しませに連れてきたのかな?

で、温泉は・・・。
女性の泊まり客は母と私だけなので、つまり常に貸し切りってわけですわ。
b0007421_0304263.jpg

こんな風に広い浴室なんですけどね。泳いだってOK。

泉質は「単純アルカリ泉」らしいんですが、循環もしっかりされているせいか、
つるつるしてもいいのに、特に表現すべき浴感はありません。(正直)
湯温も高めで(加温されている)くつろげない。
一応温泉で良かったかな??っていう程度ですね。
b0007421_0331651.jpg

ま、古いけど脱衣所もこぎれいで・・・、なんかこの扇風機の出で立ちが気に入りました。

この宿は高台に建っていて、西の海も東も海も見えるし、朝日も夕日も見えるという
立地なのです。イマイチ泊まった日は雲が多くて絶景ではなくて残念。
まだ梅雨が完璧に明けてなかったみたいで。

写真はないのですが、ここの夕食は定食のような形式で、魚づくしです。
ボリュームがたっぷりでした。ほめているというわけではないです。
魚がどかどかとワイルド過ぎて、食傷したというのが真実です。
[PR]
by harumisan | 2007-08-15 00:41 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan