長崎日帰りの旅 2

長崎日帰りの旅1からの続きです。

美味しい水を汲んだ後は・・・もちろん温泉です!!数年ぶりの訪問です。長崎で大好きな温泉。
2年ほど前にも記事を書いています。 「有玉温泉」ゆうぎょく です!!
b0007421_182658.jpg

長崎では珍しいやや茶色ががった重曹泉で、ぬるぬるとした浴感が特徴です。

「ぬるぬるしたお湯」っていうのは好みなのです!
肌がついでにつるつるになるような気がして満足しちゃいます。
そして、湯上がりさっぱりいたします。

2年前にはなかったと思いますが、ゴミや汚れをとる濾過装置を設置しています。
って書かれていました。
これって???HPには「源泉掛け流し」と書かれています。
浴槽もずっと底を足で探ってみたけど(笑)吸い込み口みたいなのはないようです。
掛け流しだけど、濾過してるってことなのかな?ふ~~ん。
b0007421_120165.jpg

お客さんがいたので(おばぁちゃんがひとりずっ~と入ってました)お風呂の写真はNGでした。
プールの更衣室みたいな明るくて清潔な脱衣所が好きです。

この温泉は、「島原鉄道」湯江駅の駅前になるのです。
駅前たって、1両編成の列車しか走らないマニアな鉄道の田舎の無人駅ですけどね。
この「ねこ駅長」さんが一部で有名らしいです。 くつろいでいらっしゃいます。
b0007421_1245976.jpg

ホームからのぞむ雲仙方面の遠景です。
もう少しで電車が来るのかな?待ってる方が1名いらっしゃいました。
b0007421_1255885.jpg


温泉に入るとむしょうにお腹が空いてきます。
また車を走らせて、17時過ぎには目指すお店につきました。「ジンギスカン」のお店。
b0007421_131280.jpg

ありゃりゃ??どう見ても和食のお店に見えますけどね・・・。

お店の中は「炉端仕様」になっていて、しかもお肉が主体のメニューになっています。
ジンギスカンの他にも「若鶏の炭火焼き」などがあるわけです。
b0007421_1422473.jpg

ジンギスカンを食べるのは初めてです。ラムの肉に対しての抵抗はないのですが、
なんとなく機会がなくて。
b0007421_1344773.jpg

お味は・・・最初の頃は新鮮だったのですがだんだんと飽きてきた。
タレが妙に甘過ぎたのも敗因ですね。 このお店に限らずリピートは難しいかな。

日が暮れるにつれこの田舎屋がジンギスカン臭でいっぱいになってきたりして。
ちょっと辛かった。そして火のそばは当たり前だけど暑くて疲れましたわ。
[PR]
by harumisan | 2007-09-09 01:48 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan