美肌になる神社があるわけです

美人の湯の宿のすぐ裏に「豊玉姫神社」があります。
つまり、美肌の神様なのです。
両親はもうもう何度も訪れているようで、慣れた足取りで連れて行かれました(笑)

白ナマズの像があって、この白ナマズ様にお水をかけると美肌になるというものです。
もっちろん!じゃんじゃんかけましたとも!
b0007421_1255671.jpg

女性の味方、ありがたい豊玉姫神社ですね。

そうしてなぜか、「狛犬」ならぬ「狛牛」・・・?
b0007421_1265570.jpg

「嬉泉館」の廊下から神社の境内を眺めることができます。

そうそう、「嬉泉館」の朝ご飯も、豪華とまではいかないものの美味しかったです。
厚焼き卵がなかなかでした。 なんと朝っぱらからカラスミも登場しました。
どっちかというと、酒の肴なんですけど・・・。
b0007421_129355.jpg

それから、嬉野湯豆腐
こ、これは・・・・と思いました。
よく母が同じものを作ってくれてました。ごまだれがかかっているのが特徴です。
b0007421_1305943.jpg

母曰く、「嬉野で食べて美味しかったから真似したのよ」ですって。
嬉野発祥とは全然知りませんでした。
ちょっとしょっぱかったけど、体があったまります♪
今度私も作ってみようかな。冬にぴったりですもの。
[PR]
by harumisan | 2008-01-22 01:33 | 温泉♪旅

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan