雪の中のランチ

大雪の上野公園の後には美味しいランチが待っていました。
上野の美術館or博物館に行く用事があったらまた立ち寄りたいお店でした。
水っぽい雪の水たまりに足元を冷たくしながら、遅刻してたどり着いたのが
池之端のフレンチ「コーダリー」です。
天気のいいときなら素敵なお散歩ですが、雪中行軍は辛かったです。
雪山の中の避難小屋のようでしたよ。ほっ・・・。
b0007421_12243150.jpg


2800円のランチコースにしました。
あったかーいスープなんかすすりたいなぁ・・・と思っていたら、
最初のお皿は「スープ」でした!嬉しい!
b0007421_1226585.jpg

実はなんのスープか忘れてしまったのですが・・。
さっぱりクリーミーなポタージュだったと思います。胃袋があったまります♪

お店に着いたのは1時過ぎだというのに、お客さんは結構いらっしゃいました。
年配のご夫婦だったり、ご家族だったり、アットホームでいて静かな雰囲気。
やっぱりなごやかな空気に和みます。

前菜は「牡蠣のグラタン」にしました。これは+500円だったんですけどね。
試してみたかったんです。
b0007421_1230168.jpg

はいっ。選んで正解です。
近くの席の方々からも注目され、どよめきが起きましたよ。
”今度はあれを食べたいね”なんて声が聞こえました(笑)

クリームソースではなく、サヴァイヨンソースをかけてオーブンで焼いています。
中にはそれぞれほうれん草、アンディーブ、ポロネギが入ってます。
ソースは、オムレツというか、ケーキのようなふわっと感があり、塩味が効いていて
ワインがすすみそうな味だなーと思いました。

そうそう、ワインはブルゴーニュの赤ワインをいただきました。(名前は失念!)
酸味があって優雅でした。

メインは、「マグレカナールのロティ」です。大好きな鴨です♪
b0007421_12375363.jpg

あくまでもお肉は柔らかく、ショウガ風味のソースは、くどくなく上品でした。
パンで最後までソースをすくって食べちゃいましたよ。

つけあわせにゴボウが使われているのも、冬らしくていいですね。

デザートです。2点盛りです。
正確な名前は忘れちゃいましたけど、
グラノーラっぽいシリアルが入った(歯触りがいいのです)ヌガーアイスのような物と、
みかんのムース。香りがとてもいいです。
b0007421_1243377.jpg

甘い物が苦手な人でも大丈夫だと思いますよ。

甘い物と言えば、こんな興味深い話をしました。
一緒にランチしたHさんは、甘い物(特に洋菓子)が苦手なタイプです。
ところが、とある「整骨医」に行って”1ヶ月間甘い物断ち”を命じられたそうです。
(命じられた理由は聞きそびれましたが)
彼女はもともとお菓子などの甘い物は摂取しないのですが、
意外や料理や飲み物に砂糖が使われていて、びっくりしたそうです。
”本当に甘い物が好きな人はとっても大変だと思う”ですって。
不思議なことにそれを敢行した後、以前より甘い物を欲するようになったそうです。

さて、食後飲み物と一緒にプティフールもやって来ます。
b0007421_12565480.jpg

黒ごまのフィナンシェ・抹茶のマカロン・サブレ
それぞれの歯触りが違っているのが面白かった。
しっとり・しゅわん・さくさくっ   かな??

相変わらず、居心地のいいお店に大満足でした。
牡蠣のグラタンはビストロっぽい力強いお味で、鴨が上品な仕上がりで、
この緩急さが気に入っちゃいましたね。

浮気っぽい私が、立て続けに通っちゃうのがこの「コーダリー」でした。
お店のみなさん、美味しいお料理おもてなしをありがとうございました♪

参考までに、はじめての「コーダりー」訪問記はこちらです。

[PR]
by harumisan | 2008-02-11 13:12 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan