ブルゴーニュワインのお店

お話はさかのぼってしまします。
江戸川橋でお花見をした日、合唱の練習を途中で早退して映画観に行く計画がありました。
映画というのずっとここで書いているリヴェットの「狂気の愛」@日仏学院
ユーロスペースでもやっているから空いているだろうとたかをくくっていたのがまずかった。
この日は午前中からほかの作品も上映していて、早い時間から予約を開始していたのです。
私の番の前で満席になっちゃいました!ショック!
もうレトロスペクティブは終わってしまうけど、どっかで上映しないかな。
4時間強の長い作品でした。(体力も心配だったのですが)

しょうがないので神楽坂を散歩。
まだ4時なので晩ご飯には早すぎます。
桜満開の日でしたから、いつにも増しての人出でした。

一生懸命時間をつぶして?ようやく6時になって飛び込んだお店は
「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」です。
ブルゴーニュワインが主体のいい感じのビストロです。けっこう有名ですね。
b0007421_13131957.jpg

予約も無しに飛び込んでしまったのですけど、お店の中はもう予約でいっぱいなんですって、
テラスならOKですよ。ですって。そんなに寒い日ではなかったので、
「ストーブのそばなら」と条件を出しちゃいました。 テラスもオツよね♪
フリースの膝掛けもだしていただいて、テラス席を楽しんじゃいました。

お料理はアラカルトもコース料理もあります。
私は一番安い2900円程度のコース料理を頼みました。
一番最初は、お通しでサーモンマリネがやってきました。
b0007421_132929.jpg

量がとっても少なくてせこい感じ。形だけのお皿だなぁ。

前菜は「ホタテ貝のスフレ」 スフレはこのお店の名物らしくって期待大です。
b0007421_13294754.jpg

おぉ~。とにかくかき混ぜて食べてくださいってことです。
いやはや。これは絶品ですよ。ほたてのうま味が出ていて、感動のスープです。
体中にしみこむ美味しさです。

メインに「スズキのポワレ」
b0007421_13321215.jpg

普通に美味しい感じです。

コースには入っていませんでしたが、デザートにフルーツのタルトを注文しました。
何のタルトだったけか??失念。ただ甘さが控えめの手作りっぽいお味が気に入ったのを
覚えています。

何しろブルゴーニュワインが主体という嬉しいお店です。
私ブルゴーニュワイン大好きなんです。ワインに凝り始めた頃のワイン会で、
美味しいブルゴーニュワインとの出会いがあったからでしょうね。
でも安い値段で素晴らしいブルゴーニュと出会うのは難しいです。
ボルドーの方がまだ無難ですね。

2人でボトルを飲む勇気もなく、それぞれグラスワインを注文しました。
それでもブルゴーニュワインを飲める嬉しさを感じます。
赤は、ボーヌだったかな。まぁ普通の味です。
白は印象的な味でした。果実の甘みが凝縮されていてソーテルヌに近いほど。
(それほど甘くはないですけどね)
後で調べてみたら、熟したブドウで作ったそうですよ。なるほど納得。
主張のある自立した優雅な白ワインです。

ネットで調べてボトルで買っちゃおう!
と、ネットサーフして見つけたお店は、「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」のネットショップでしたわ。
うふ。

さて、このお店ですが、お店の人はすべてフランス人男性で、フランスの香りぷんぷんです。
適当にほっといてくれるし、(テラス席だったせいか?)とても心地いいお店です。
ご飯の味は普通です。(スフレは美味しかったけど)
でも、ブルゴーニュワインを飲めるのは嬉しい。

お会計は、6000円~7000円程度。・・・・む、微妙だなぁ。
安めのフレンチだったらもっと美味しいお料理が食べられるし。
お店の雰囲気は気さくな感じだけど、お値段は気さくでもない。
グラスワインの値段が高めのせいか。(高めを飲んだわけですが)

でも、また行ってみたいお店であることは確かです。
[PR]
by harumisan | 2008-04-13 13:53 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan