膿を出して開運

ちょっと落ち着いたからこそ書けるっていう感じですが。
1月にパワーストーンを作りました。(その時の記事です
もやもやした状況だから開運したい!という心境でした。
しばらくは作ったというだけで、期待感と高揚感でいい感じでした。

ところがその後、開運どころか、汚名に非難&中傷にさらされるわけです。
自分を全否定される。「信頼関係」の著しい欠如。
生涯でこんなに悲しいことはないです。
全く火のない事ではないのですが、ここまで大被害になるようなことではないのです。

こうなると、自分の決断などに自信が持てなくなる。
なんだってゆーのよ!!
以前にも増して、「開運行動」に力が入るようになるわけです。

趣味==開運

なぜ?パワーストーンを作ったのに??
話によると、良くなる前に、毒を出したり、膿を出したりすることもあるそうです。
確かに、もやもや感というのは。この膿を内在させていたからです。
それが急激に!表に噴出したようですね。

1ヶ月ほど前に、癒されにくだんのパワーストーン屋さんに会社帰りに訪れました。
作ったブレスを浄化してもらい、出来事を報告しました。
「もっと早くお店に来ればよかったのに~~」と、ブレスを作ってくれた方。
「・・・でも、あまりに辛くて来られなかったんです・・」
そう、パワーストーン自体も信じられない状態でした。

こういう場合には、「魔よけ」効果が必要だったりするらしいです。
「こんな、黒曜石なんかがいいんですよ」
と、ひょうたん型の黒いつやっとした石を見せてくれます。
「まぁ♪」

「お作りしますか??」

「そ、!そうですね!」
う、うまい!!心の隙に”お作りしますか”って言葉が入り込んできますよん。

この黒曜石は、左側の腰から下に身につけなくてはいけないそうです。
お店の方は、大きな黒いひょうたんをスカートの上からアクセサリーのように飾ってます。
いや~・・・・会社で”いかにも”ってのはねぇ・・・。
ということで、スカートやパンツの裏側に安全ピンで隠し持つことにしました。
b0007421_12102117.jpg


黒曜石はオブシディアンという呼び方もされます。
パワーストーンに興味を持ってしまったので(なんて言っても美しいわよね♪)
↑こんな辞典も買ってしまいました。
これによると、興味深い記述がありました。

オブシディアンは真実を強調し、欠点や弱点、閉塞を容赦なく明らかにします。
あらゆる破壊的で無力化させるような状況を改善する方法を示しながら、
私たちの成長を促し、さらに私たちが成長する間は強力に支援してくれます。
表面化を急いでいるネガティブな感情や不快な真実をもたらすことがあるため、
慎重に取り扱う必要があります。


おぉ。毒を出すよ!幸せになるためには覚悟せいよ
ってことですね。

私が黒曜石を隠し持つ(笑)ようになった頃には、事態は落ち着きつつあったので、
そんな激しいことはもう起きなかったです。”お守り”だと思ってます。

でも、その前のブレスはまさに同じような状態ですよね。黒曜石なんて入ってなかったのに。
こ~~んな優しい感じの石ばかりですよ。
まさにharumisanのイメージそのものだと思ってますよ。ん?
b0007421_12244167.jpg


この子のせいかはわかりませんが、優しい顔していて、実は激しい子なのかもしれませんね。
恋愛方面は、効き目あるような気がします。今のところ。
[PR]
by harumisan | 2008-05-25 12:34 | 開運・スピリチュアル

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan