夏のメルヴェイユ

日本橋のAu gout du jour Merveille に再訪いたしました。
去年の11月に訪れてとっても気に入ったお店です。
今回は昼間の都合が付かなかったので夜の予約にしました。

ちょこちょこ外食はしているのですが、ブログに載せるほどでもない程度、
たまには白いテーブルクロスのお店で、自宅で作れないようなお料理を上品にいただきたいものよね♪ という熱い思いでTね~さんを誘いました。
きっとTね~さんも気に入るはずです。

とある金曜の夜の予約ですが、さすがに女性ばかりです。
男性はカップル客が数組です。
夜のメニューは3種類あります。
あらかじめメニューが固定された7000円のコースと、プリフィックスの8500円、
それからお値段は忘れましたが一番高いシェフのおまかせコース。

プリフィックスは魅力的ですけど、この中でどうしても食べたい物がなかったので、
リーズナブルに固定されたコースにしました。
すべてがプリフィックスにしてくれてもいいのにな~と思いましたけどね。
お店の都合っぽい感じがしなくもないですね。

さて、お料理!
写真を眺めてみると、2週間ほどたっているので詳細を忘れてしまっている模様。
特に帰省を挟んでいるのでそれ以前が薄くなってしまっているよ~。
というわけでご了承下さいね。それからライティングの関係で写りが悪いです・・。
b0007421_12305964.jpg

アミューズで、冷たいトウモロコシのスープとプチシューのリエット詰め。
トウモロコシはこの日(この夏?)ブームだったみたいで、この後も何度か登場します。
小さな最初のお料理が美味しいことは言うまでもなく、期待がどんどん高まります!

b0007421_12332586.jpg

これは前菜で・・・何だったけかなぁ~。スミマセン・・・。
さっぱり美味しかったことは覚えているのですが。
お店のブログで確認しました。焼きホタテ、カニなど海の幸にトマトと、きゅうりのジュレがかかったものでした。ここでもトウモロコシが添えられています。
前回もそうでしたが、前菜は和っぽいお味がこのお店の特徴ですね。
夏らしく爽やかなお味です。

b0007421_12444012.jpg

お魚料理は、太刀魚のソテーに甲殻類のソースがかかったもの。
この甲殻類のソースというのが海の豊かな香りと味わいで素晴らしいんですよ!
お店に入ったときに、ブイヤベースのようないい香りが漂っていました。これですね。
日本人は魚介の美味しさを知っていますね。

b0007421_12491618.jpg

鴨肉のソテーがお肉料理です。
実は「鴨」に惹かれてこのコースを注文したんですけど、季節外れですよね?
もうお腹いっぱいになりつつあったせいか、こちらはいまいちな感じがしましたね。

b0007421_13104374.jpg

お店が混んでいるのかなかなかデザートがやってきません。
お詫びのプレデザートがやってきました。
「平成の大発見です」ってお店の方は声をそろえておっしゃるのです。
塩味のブラマンジェですね。 これは気に入りました!!
塩デザート大歓迎です。 カンテサンスででてきそうな感じだわ~。
b0007421_13105931.jpg

デザートは、トウモロコシのプリンとキャラメルアイスクリームです。
トウモロコシですね。甘さ控えめでまったりした舌触りが気に入りました。
キャラメルアイスも苦みが魅力的。
デザートは数種類から選択ができます。

この後、プチフール(小さなフィナンシェとマカロン)と珈琲をいただきました。

秋の季節にいただいたパイ包みやロールケーキも美味しかったけど、
夏には夏らしいメニューも捨てがたいですね。
季節ごとに旬なものをいただきたいもので、再々訪が楽しみだったりするわね。

前回もそうでしたが、締めに焙じ茶がやってきます。
b0007421_13111290.jpg


そうそう、おみやげにお菓子もいただきました。
若きシェフが入り口で見送ってくださいました。またまた恐縮です!
b0007421_13495975.jpg

[PR]
by harumisan | 2008-07-27 13:50 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan