熊本コスメ♪

長崎・熊本旅行記は終了したのですが、とっておきの熊本コスメ話が残ってました♪

阿蘇についてからのお昼ご飯は、内牧のおみやげ物屋も付属されているレストハウスみたいなところでいただきました。
ごはんが済んでから、おみやげ物屋に移動していたら、ふとあるものが気になって手にとってみました。私は自然化粧品が好きなのです。旅先でその土地ならではの農産物等を使った石けんなんかがるといいなぁ~といつも思っています。もちろん妙なカタカナの添加物が入ってないもの限定ですけどね。

棚に、「馬油」と「馬油石けん」が並べられてます。
添加物は??よしっ。何にも入っていない。確認。

と思いきや、どこからともなく販売員らしいおばさんが出てきました。
一瞬「やばっ」と思いました。めんどうくさいかも?

その商品の良さを説明し始めました。
馬のたてがみのところの油を使用していて、無添加である。
これを塗ると、色白になる・・・と腕の部分に塗ってくれます。
すっ・・・と、肌に軽く浸透します。匂いも無し。
だいたい・・・日焼けは大敵なんですよ。(真夏です・・・)

買った人からの感想が書かれたはがきを見せてくれます。
余分な確執・・・じゃなくて角質もとってくれるそう。

ある人など、腕に塗ってもらって、買わないまま大分方面に車で走ったそうです。
ところが、色がみるみる白くなったのに驚いて、引き返して買いに戻ったそうです。

肌をマッサージされながらも無言でじっと聞いていた母と、私。
一通り説明が終わった後・・・どちらかともなく「買います!!」(爆)
なにせ、馬油が2100円 石けんが1200円ですもの。
だまされても惜しくない金額です。 母と私は強く女心を揺さぶられました。
離れて暮らしているので、それぞれ1個ずつご購入~♪
にんまり☆

b0007421_20233376.jpg

熊本の馬油って有名ですよね。
東京のドラッグストアでも売っているような気もしますけど、使ったことはなかったです。
阿蘇山の火口のロープウェイ乗り場の売店にも売っていましたよ。
製造元は、なんと「なんとか精肉店」でした。 馬肉の土地ですもんね。

この真夏から毎晩のように使用しています。
もともとが脂性なので、オイルを使うことは抵抗があったんですが、意外に気に入った!
ポマードやラードのように冷蔵庫では固まるのですが、室温ではとろとろになります。
面白いね。 
b0007421_20293155.jpg

塗りながら顔が垂れないように、なんちゃって造顔マッサージ。
次の日の化粧ののりが違います。色も白くなったみたい。
しみは・・・・薄くなったか・・どうかは不明だけど、薄くなってもおかしくない!
角質もとれる感じがします。
数ヶ月後にやってくる、乾燥の冬だってどんとこいだわっ!!

石けんはもったりした泡立ちで、洗浄力もいいのに顔もつっぱらないという素敵さ。

馬油がなくなるまで1年以上はかかりそうだけど、
必ずリピートするでしょう!!
[PR]
by harumisan | 2008-09-10 20:36 | 美しくなる★

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan