北京ダックのランチ

高級中華のランチに行って参りました。
これは10月の3連休の話でして、土曜にはロオジェに行き、祭日の月曜には高級中華ですぞ。
とはいえ、ロオジェは急に期待してなかったキャンセルがあったためなのです。
グルメな10月でした。

出かけたのは、一の橋にある「富麗華」です。
一度行ってみたかったんだよね~。
友人Hちゃんが「北京ダックは食べるべし!」と言っていたので、それを含む6000円のコースを奮発。飲茶や精進料理のコースは3000円台なんですけどね。

まずは、お気に入りの前菜。さすがにレベルが違う。きゅうりまでも特別のような気がする。
b0007421_20242729.jpg

無料のお茶はジャスミンティーです。アロマポット方式ですね。いいね。
b0007421_20252136.jpg

そうして、飲茶3種。この量は2人分です。
カボチャと、緑色のはほうれん草かな?ニラ饅頭。
b0007421_21373388.jpg

いずれも皮が甘めです。美味しい♪

それから、スープです。
なんか殻が入っていて・・・ざらざらして、ワイルドな味だわ。
b0007421_20293912.jpg

気がつかなかったけど、上海蟹が入ったスープのようでした。
旬です。でも、でも、でも・・・・私はこれが好きではなかったのです。
繊細なスープと、ワイルドな蟹の味が融合してないように感じました。つらい・・。

この間に青菜炒めがありましたが、どうやら撮影を忘れているようでした。
これもねぇ・・・味が濃くて閉口。結局最後に残してしまったのです。

それから、これこれ!北京ダックです。
b0007421_20311665.jpg

春巻きのようにもう巻かれてやって来ました。
そうよね。北京ダックは皮を食べるのよね~。とあまり食べたことのない私は再認識をするのでした。でも、上海蟹スープ以来、ここのお料理に負け続けてしまったせいか、感動することはありませんでした。(貧乏人なだけかも・・・)

これは、スペアリブのトウチー煮込み
食べられる部分は少ししかありませんでした。 やっぱりこれも味が濃い。
b0007421_20364788.jpg


〆は、アボガドのチャーハンです。
b0007421_20371261.jpg

あぁ~~・・・・白いご飯の方が良かった。アボガド入りって言うのは魅力的なんですけど、やはり濃いので時間をかけて完食まで努力しました。
実は私はチャーハンが得意ではないのです。これはこってりした中華コースの後に来ることが多くて食傷するせいでもあります。ニュートラルなものが欲しい。

デザートは、タピオカマンゴー・グレープフルーツ
グレープフルーツっていうのが新鮮。目にも綺麗だし味もさっぱりしてます。
ここでようやくさっぱりできて嬉しかった・・・・(涙)
b0007421_20402147.jpg


というわけで、残念ながら私には合わない味付けでした。
お酒には合うのかな?とはいえ、お昼っから紹興酒1合いただいたんですけどね~。
(紹興酒は熟成ものでかなり美味しかったです)
そのせいで、夜のヨガ教室を休んでしまいました。

お店は天気のいい日のランチなのに、薄暗~い照明。もっとぴかっ☆としていいのにね。

でも、「飲茶」は美味しかったので、(味が調節できるでしょ) 飲茶コースを食べにくるのはいいかな~、と思っています。
[PR]
by harumisan | 2008-11-02 20:46 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan