趣味に生きる・まいにち

安楽園を守る会 その2

美味しいもの☆
元のサイトで完全版を読む
では、「その1」に引き続きまして、いよいよお料理のご紹介です。 お店お仕着せのコース料理を注文したのではありません。 守る会西日本支部長の(??)中華マニアさんによるメニュー設計になっているそうです。 炸菜類:  海老ミンチサンド揚げ 春巻類:  春巻き 野菜類:  なすびの揚げ物唐辛子炒め 炸菜類:  鰻の揚げ物唐辛子炒め 海老類:  大海老醤油炒め 豆腐類:  麻婆豆腐 スープ:   四川風味酸味スープ 豚肉類:  豚バラ肉 蒸し煮 点心類:  花巻蒸しパン 遅刻した私が到着した時間にはすでに、 「春巻き」や、「えびのミンチサンド揚げ」がお皿に盛られていました。 時間通りに来た方、お預けになってしまって申し訳ありません(汗)
2枚目の画像
おぉ~~~!よだれ・・・でしょ? さすがに11人で円卓を囲むわけですから、結構な盛りですね♪ ミンチサンド揚げというのは、長崎の卓袱にもありますが、 いかにも食パンにうすーくえびミンチを塗って揚げていると言う代物です。 ここまでのえびミンチの盛はありません。見習ってほしいですね。 春巻きの中身もボリューミーで、こうじゃなくっちゃね♪と思うのでした。
3枚目の画像
なすびの揚げ物唐辛子炒めです。 想像とちょっと違います。なすの皮は剥いてあり、それを素揚げし、薄甘辛の風味です。 あまり唐辛子の味は感じませんでした。 初めて食べましたねー。 「薄甘辛」というお味は、九州人の私にはかなりツボです。気に入りました。
4枚目の画像
鰻の揚げ物唐辛子炒め です。 大好きなうなぎですよ♪ これもいい感じの薄甘辛いお味でおいしかったです。 これもさほど辛くないです。
5枚目の画像
麻婆豆腐でございます。 そんなにしつこくなく辛すぎず上品な麻婆でした。 最近、麻婆って流行っていますよね?会社の近くにも数件、麻婆を売りにしているお店があり、 一部の社員に人気ですが。辛過ぎていけません。寄る年波ですっかり辛すぎるものが苦手になってきました。 こうやって料理を振り返ってみると、辛めのものをオーダーしていることに気がつきましたが、 素材を引き立てる程度の辛さになっており、好感もてますね。
6枚目の画像
大海老醤油炒めです。 ちゃんと食べやすく殻は剥いてありました。 いいえびでしたね~。
7枚目の画像
 四川風味酸味スープ  さんらーたんですね。 もちろん辛すぎませんよ。 最近これも流行ですよね。昔は認知度が低かったです。 以前、南仏の素敵な観光地の中華レストランで食したことがあります。(中華が恋しかったの!)それも格別でしたよぉ。
8枚目の画像
さぁ~、〆の豚バラ肉 蒸し煮 +花巻蒸しパンですよ~。 さすがにこの時分はお腹いっぱいで、休み休みこの「饅頭」をかじりました。
9枚目の画像
食事の後は、館内見学。 1階には中庭がありまして、池もあります。 この池が露天風呂だったらな~~~。 横浜には黒湯のモール泉の銭湯もありますから、深く掘ったら湧いてくるかもよー?
10枚目の画像
お庭の奥には「離れ」もあります。 なんと贅沢なこと。 第2回の例会は「離れ」開催でしょうか?
11枚目の画像
玄関横の待合室も実にレトロで素敵です。
12枚目の画像
店主と語り合うメンバーたち・・・・。
13枚目の画像
こうやって、第一回「安楽園を守る会」例会は終了したのでした。 入会したい人は、kimcafeさんまでね!
もっと見る