趣味に生きる・まいにち

マウイの軽井沢?リトリートの場所@Banyan tree House

2013マウイ・リトリート
元のサイトで完全版を読む
アラン・コーエンのリトリートは、このような場所で5日間行われました。 素敵な写真を紹介させてくださいね きっと写真にもパワーがあるから、おすそ分けです。 ハレアカラの麓、標高300メートルくらいの場所、Makawaoに位置します。 Banyan tree House という、コテージです。 緑あふれる、涼やかな場所です。 ここにいる限り、マウイは涼しいんだと思っていたら、海辺はそうでもないみたいでした(笑) マウイの軽井沢ですからね そして、土の上の木造の建物に5日間過ごせたことが、私にとって癒しです。 朝は鳥の声で目覚め、窓からは心地よい風が入って来ました。 あぁ~恋しいです
Banyan tree バニヤンツリー というのは、ガジュマルのことだそうです。 そういえば、うちにも小さな植木があります
2枚目の画像
私が宿泊したコテージ。3人定員の部屋の奥の個室があてがわれました。 狭いけど、キュートで居心地がよかったな
3枚目の画像
遠く海も眺められます。
4枚目の画像
5枚目の画像
プルメリアの花が咲き乱れているのって、とっても贅沢!!
6枚目の画像
7枚目の画像
母屋にある、広いリビングで、ワークショップが行われます。 ここでは、夜な夜な宴が催されるのでした
8枚目の画像
こちらは、食堂に使っていました。広いお庭を眺めながら・・・
9枚目の画像
素敵なプールと、ジャグジーもあります。 harumiは、女子のやんごとなき事情で、楽しむことができませんでした。残念 でも、後半、ビーチには行けましたよ
10枚目の画像
毎朝、朝食の前にヨガ。健康的です。    ヨガスタジオが併設されているせいで、よくヨガ合宿が行われるようですよ。 講師はsaoriさん、 陰ヨガというひとつのポーズが長い静かなヨガでした。 静かでも、なかなかつらい・・・
11枚目の画像
最後の朝食は、庭で摂りましたね。みんなの笑顔が素敵です
12枚目の画像
13枚目の画像
もっと見る