カテゴリ:「和」( 43 )

やっぱり着物で浅草♪

ちょっと前に予告したとおり、浅草へは着物でお出かけしましたよ
浅草に行きたかったのは、着物が似合う「和」の街だったからっていうのもあります。
お出かけするのは、おととしのクリスマス以来!!
生活が混乱しているとなかなか和装しようという元気がでませんものね。

新年らしい(2月ですけど・・)装いを意識してみました。
b0007421_112829.jpg

あでやかです。
でも、私は久々にこの紅色の着物を着て、「限界かも・・・」と思ったのです。
コーディネイトは素敵ですよ。しかし、私にはそろそろ若すぎるかも。と実感。

購入したのは4年ほど前で、前回着用したのは3年ほど前。
この時間の流れで、私も大人になっちゃったのかも。
ちょっとさびしいような気もするけど、次は着物による色気をもっと追求するって言う手もあるしね☆

さて、浅草ってもっと和装の人が多いような気がしてたのですが少なかったです。
たぶん、この日の夕方に天気が崩れるという天気予報だったからかしら?
(夕方早めに帰ったのでなんとかセーフでした)

やっぱり「和」っぽいお店を探してランチをしました。
b0007421_1195232.jpg

ビルの谷間に貴重な木造家屋ですね。「和えん亭」っていう名前です。
どっかからこの風情ある建物を移築してきたそうです。

こちらは、「津軽三味線」のライブを楽しむことができます。
お料理の種類は多くないのですが、お昼は上品なお弁当をいただけます。
和を感じるイベント的なお店だって言えますね。
b0007421_11121294.jpg

b0007421_11122530.jpg

この奏者の方が、店主だそうです。
初めて生で津軽三味線を聴きましたよ♪ なんて迫力!!感動です。
ぜんぜん詳しくはないんですけど、とっても難しそうで、でも心に迫ってくるものがあります。
実は、この方は吉幾三さんのバックを務められていらっしゃって、紅白にも出演されたそうですって。
b0007421_11132435.jpg

気さくでいい方です。
今度両親を連れてきたら喜ぶかなぁ?
b0007421_1118243.jpg


すぐ近くに手ぬぐい屋さんがありました。「ふじ屋」さん。
b0007421_11271280.jpg

そういえば以前TVで紹介されていたのを見たことがありました。

その名のついた「藤」の柄の文庫本カバーを買いました。藤色や藤の柄って大好きです!
b0007421_11295745.jpg

左の白いものは刺繍半襟です。高砂屋さんでお話した”おじいちゃん店員さん”が気に入ってつい買っちゃいました。
浅草ならではの店員さんかもね。和の気分盛り上がっちゃいましたね。

久々の着物でお出かけ楽しかったな~!
次回はもうちょっと大人の粋さを気取って装ってみましょうか。
帯締めをして苦戦しちゃったので、(手順を忘れかけている)その後数回練習をしました。よしっ。

あの紅色の着物は、会社で最近和の世界に目覚めたAちゃんにプレゼントしました。
彼女は20代だからまだまだ着られるわね。素敵に着こなしていただければ嬉しいです。
b0007421_11345675.jpg

浅草と言えば、和のスゥイーツを忘れてはいけません!
雷門のまん前の、どら焼きで有名な「亀十」。 
残念ながら名物どら焼きは整理券を発行するほどの大人気で買うことが出来ませんでしたが、
券なしでも買える「豆大福」と「松風」を買いました。
あんこが上品で美味しかったです。ぺロリ♪
[PR]
by harumisan | 2009-03-07 11:41 | 「和」

着物でクリスマス

クリスマスのワインバーには久々の和装で登場しました。

生活が忙しいと着物を着る余裕がありませんよね。
ようやくそんな日がやってきたのだと嬉しい限りです。

私のブログを以前から読んでくださっている方はご存じだと思いますが、
人形町で働いている頃に妙に「和」の世界に目覚めてしまいました。
人形町にそこはかと漂う江戸情緒のなせる技でしょうか?
着物はもっぱらヤフーオークションで競り落とし、(笑)
着付け教室には半年くらい通っていました。

久々の着付け!
着物は腕が覚えてしまっているというか、ほぼさくさくと着付けてしまえました。
問題は帯結びです!
名古屋帯をお太鼓に仕上げるわけですが、だいたい私は不器用なのです。

でかけるずいぶん前から練習がてら着付けを開始しました。
帯は何度も結び直しました。どうしてもきゅっときつく締めるのが苦手です。
着付け教室でも注意を受けてましたっけ。だって、きついと後で苦しくなりそうでいやなんだもん。力のなさも原因します。

思った以上に着付け教室の成果を感じました。
半年間、毎週毎週の練習は力になるものですね。意外と忘れないものですね。
と、いうことでクリスマスの着物はこんな感じです。
b0007421_13241471.jpg

着物は鮮やかな藍色のお召しと、獅子のデザインの芥子色の帯。
もちろんどっちもヤフオクでゲットしました。

写真ではわかりにくいのですが、このお召しの色はとても派手です。
以前、昼間のN響の公演で着たことがあります。
太陽光下では鮮やかすぎだし、5月くらいのスポーティブな感じの代々木公園脇を歩いたものですから・・・あまりにミスマッチでした。
ヤフオク上では色味がよくわかりませんでした。

悪くない色なのですが、次回の着用は、晴れの日の夜にしようと決めていました。
b0007421_13295569.jpg

この着物はやけに色っぽいです。
銀座でお勤めしちゃうようなかんじですね。むふふ。

外では、和装のコートを着用しました。
これは初めての着用です。刺繍が可愛くて気に入って買った物です(もちろんヤフオク)
b0007421_133324100.jpg

コートって便利だなって思いました。着物も汚れないし。派手な着物のまま歩かなくてもいいし。

さてさて、
ワインバーに誘ってくれたM嬢カップルは以前にも書いたことがありますが年の差カップルです。私は彼に会うのをとっても楽しみにしていました。

なるほどー。かなり年下でも、ワインやクラシックが好きで、服装もダンディー系なのです。話す口調も落ち着いた感じ。
「かなりのおじさまといっしょにいるような感じがするのよね~」と、M嬢。
でも、お顔は若いだけあってつやつやですけどね。(うらやましい~)

江原さんなんかがよく言っているけど、生まれ変わる回数が少ない人は子供のように無邪気で、若くても何度も何度も生まれ変わっている人は、前世でたくさんの修行をすませているからしっかりしていてやけに悟りを開いていたりする・・・って。

彼はそんな感じじゃないのかなって話をしました。
そして「仙人くん」と命名させていただいたのでした。
b0007421_13405317.jpg

M嬢から顔をぼやかせてくれるなら写真出してもいいよ。ということだったので、
仙人くんとM嬢と私です。
(これって写真を出してくれってことよね:笑)
[PR]
by harumisan | 2007-12-30 13:50 | 「和」
お得なお昼の懐石膳の「むなかた」には着物を着て出かけました。
今年お初です!!前日には練習もしましたよ。
着物って疲れるから、仕事でへろへろな最近のharumisanにはご無沙汰でした。
お休みぐらいだらだらしたいんだもん。でもなんか、パワーが出ちゃったのよね。

さてこのピンクの銘仙の着物。三回目です。b0007421_224633100.jpg
他にも着物はあるのに、何故か最高の出番です。
今回は、春だし~ピンクでしょう~!
っていうノリですね。帯は初めて締めました。黒地に牡丹の柄です(ちょっと季節が・・)金が入っているので、華やかな感じになりました。この帯短いし、幅も狭いんですよね。小柄な人向けです。ヤフオクもので割とへたっていますが、お気に入りです。

いや~着物を着るのはいいのですが、やっぱり帯締めに苦労しました。3回はやり直して、疲労困憊。そしてバタバタと出かける羽目になるのです。ふぅ~。

「むなかた」で美味しい物を食べた後は、モーツァルトを聴きに行きましたよ。
ホールの座席に座っていて、だんだんが痛くなってきたぁ~!
でも、またパワー出して、着物でお出かけしたいですわね♪
[PR]
by harumisan | 2006-04-12 22:58 | 「和」

演奏会に着物でおでかけ

転職以来初めての着物でお出かけです。
昨日からさむ~~いですね。
着物を着ても寒いは寒いのですが、着物に羽織でなんとかOK。
シルクを何枚も重ね着しているから、空気の層が暖かいのでしょうね。
そうそう、シルクって肌に気持ちいい~~!!
b0007421_2231308.jpg
特に初めて着た、羽二重のような?やわらか~~いシルクの着物だったもので、まとうだけで幸せ感でいっぱいになっちゃいましたよぉ。うふふ。。
素材って大事ね♪

これです。→去年原宿の「AGARU」で買って以来、箪笥で眠っていました。上品なお嬢様な感じの着物ですわ。・・・・私が着ていいのか!!

それから、こんな羽織をまといました。どちらもアンティーク物なので、レトロムードがぷんぷんでした。あんまりレトロ過ぎてもいやなんですけどね、コスプレみたいで、まぁ。。。なんとなく師走感は漂っていたのではないかと、ひとりで満足。。やや若すぎますか・・?

b0007421_2238329.jpg
実は、帯の結びに苦心しました。初めて結ぶ帯だったのですが、着物との相性が悪いのか、私の腕がなまったのか、するする滑ってゆるくなるのです・・・(涙)そのうち、時間もなくなって、ゆるゆるのまま出かけましたよ!途中で、帯板や、伊達締めがコンニチハしました(泣)

それから、家に帰って気づいたのですが、赤いアンティークの着物の裾が、破れていたというか
裂けていました。(再涙) 踏んじゃったのでしょうか?なにしろ古そうだし繊細な物だから、弱くなっていたのでしょうね。八掛の部分が裾より数ミリ出て、中には綿が入っているデザインでした。
(綿は痩せてぺちゃんこになってましたけど)

もちろんもうそれは再現できませんので、ちくちく不器用に破れを縫ったまでです・・・・。
やっぱりこの日も疲れました。。はぁ・・
[PR]
by harumisan | 2005-12-12 22:50 | 「和」

着物で五反田散歩 

b0007421_031641.jpg
「ARIETTA」と、「チェゴヤ」への五反田散歩には、実は久々の着物で出かけました。

ようやく、の季節になりましたね。でもでも、着物を着付けると、特に帯び結びで汗だくだくになってしまいます。久々だったので、帯に苦戦しました。
この帯はアンティーク物でなぜか厚いので、最初がうまくいかないんですね~。
もっと着なきゃね。忘れちゃわないように!
可愛い銘仙の着物ですが、いつまで着られるんだろー!という心配もあり(笑)。

それにしても、着物で「プルコギ定食」を食べたわけですわ。自然に、汗だくになる「石焼き系」やしみが出来るおそれがある「クッパ系」の汁物には手を出しませんでした。

着物を着るのは体力要ります。家に戻って、1時間ほど寝込みましたね~。はい。
[PR]
by harumisan | 2005-10-30 00:40 | 「和」

麻のちぢみでおでかけ。

お騒がせしております。タバコ退職騒動
人材紹介会社に間に立ってもらって、遅くとも8月末に退職となる模様です。
なにしろ、人材紹介料って、年収の20%という凄い金額だもので!!間に立ってもらったのです。もちろん、取り消しでしょうね~。でも、ペナルティもあるので何がしかは払うのかな?8月末まであと少々あります。それまで私がもつかというのが問題です。
タバコに対する許容量のコップがもう、一杯で飽和状態になってるのですよね~。
土日のお休みの後、本日出社して、それを強く意識しました・・・もうダメだ!!・・・
仕方ないので、倉庫みたいな場所に机があったので、そこに場を移して、
無臭で静かに仕事をしてましたら、なんとなくいい感じでしたね~。
だましだまし生活しております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
そんなストレス解消のために、土曜日に、久々に着物でおでかけしました。るん♪
自分を着飾ってみるのは気分いいわよね。

転職前に、またまたオークションで落としてしまった「麻混のちぢみ」でございます。
まるで、お風呂のあかすりタオルのように?ざらざらした肌触りで、涼しいですよ。
身幅が狭いので注意して落札してください。・・・という注意書きがされていたので、
品が届くまでドキドキだったのですが、なんとかクリアー!ほっ・・・・・。太れませんわ。
b0007421_23301838.jpg

くしくも、この日は「麻布十番祭り」の真っ只中、浴衣娘たちでいっぱいでしたが、
私は、ちょっとオトナの着こなしで、すましておりました~。おほほほほ~

長襦袢は着ないで、浴衣のように着ました。夏用の綿の帯締めと、帯留もつけてみました。
帯留は、バブルの頃の大振りなイアリングです。悪くない。
写真は小さめにしてみましたが(笑)、着物の柄は、薄いグレー地に、曲線の縞が入ってます。縞の1本がピンクだと言う点が気に入ってます。
ピンクとグレーっていいコンビネーションよね~!


そうそう、十番祭りにはまるで参加しませんでした。
あまりに暑かったし、あまりに人が多かったし、あまりにパワーがなかったので・・・・

着物を着ていただいた優雅なランチのお話は、次回です!
(さて、写真の場所はどこでしょうか??)
[PR]
by harumisan | 2005-08-22 23:45 | 「和」
b0007421_2335462.jpg
この間映画館で、浴衣デビューしたものの、
写真を撮っていなかったので、本日撮影いたしましたので、ご披露いたしますわ♪
今日は「着付け教室」だったのですが、みんなそれぞれmy浴衣を持っていって、先生のアドバイスを受けました。七緒でみた「割り角だし」という半幅結びもバッチリ!!(これは大人っぽいし、つぶれてもOK)
美女4名(先生も含む)浴衣を着て帰宅し、回りに夏ムードを撒き散らかしてきましたよ!

そうそう、この浴衣は、ネット通販で買った
3800円の綿紅梅でございますよ。ごわごわした生地なので、着付けしやすいです。実際はもっと鮮やかなブルーですが、意外に自分に似合うことがわかり結局気に入ってます。むふ。半幅帯は、正統派着物処(?)日本橋三越で購入。どうだまいったか!ですね(笑)

浴衣って、気楽に着られるので好きかも♪見直しちゃいました。
祭りなんかやってなくても、花火なんか打ちあがってなくても、どんどん着るのだ!

カプチーノさんのリクエストで・・・
[PR]
by harumisan | 2005-07-20 23:48 | 「和」

魅惑の夏着物

着物は暑い苦しいという印象が強かったので(冬はあったかくていいのよ)
「暑がりだから夏は着物を着たくないな!」と、思っていました。

でも、でも、季節が夏っぽくなり、ネットや店先で、夏の着物を見かけるにつれ、
「素敵じゃな~~い!!」と、叫びたくなっちゃいました。
夏の着物の素材は、綿が主流なのですが、織り方によっていろんな種類があるんですね。
戦前の日本人は着物で生活していたわけですから、いかに暑い夏を涼しく乗り切るか!
てんで、涼しい綿のバリーエションが魅力的で、
「やっぱ、日本人はすばらしいわ」と、感動を新たにさせてくれます。
b0007421_11504521.jpg
(↑イメージ画像です。綿絽です)
お坊さんの袈裟のような透けた素材の「絽」の着物の存在は知っていたけれど、
浴衣の生地だけでも、普通のは「綿コーマ」といいます。もっと上質なのは、
「綿紅梅」とか「綿絽」というのがありまして、浴衣のように素肌に着てもいいし、
長襦袢を着て、半襟をのぞかして着てもいいのです。そうなるとちょっとした外出着になるのだそうです。そうやって工夫された綿の素材は、意外に涼やかであったりして。
綿だから、そんなに高くないというのも嬉しいです。

とはいえ、こないだ通販で浴衣を初めて買った程度。しかも激安だったので、綿紅梅なのですが発色ともにそれなり(思った色と違った)・・・ハハハ・・でした。
(近々夜のご飯のときでも登場させます)
転職に伴う私の経済的な財政建て直しを考えると、今年は貧乏を引きずっているので(涙)
来年の夏に夏着物本格デビューしたいものです。
お仕立てデビューもしたいのよねん。
(↑お金がいくらあっても足りないのでは?危険です)

着物好きな皆さん、夏着物の話聞かせてくださいね♪
[PR]
by harumisan | 2005-07-05 11:25 | 「和」
オープン・カフェの前を通ると、注目されて恥ずかしい・・・ということを忘れていました。
その日、私は着物姿だったので・・・なおさらでした。
暖かいまなざしのように思えたので良かったですけど。

b0007421_14394762.jpg
初めて「単の着物」を着ました。
この季節初めてというのでもありますし、着物を着だしてから初夏が初めてなので、
ほんと~に初めてなのです。

ヤフオクで間違って競り落とした(袷だと思っていた)銘仙のチューリップ柄です。かわいいでしょ?帯もやはりヤフオクで購入した白い唐獅子模様のものです。ちょっと染みはあるけど、1000円台だったのよね。とても締めやすくて、名古屋帯マスターした!って感じでした。

着付けは、帯よりも、着物の着方が大切だなって思いました。初歩が大事ね!この着物は、リサイクルものなので、身丈が短いし、おはしょりが2センチくらいしか出ません。着付けにくいです。長襦袢も着付け教室で使っているものと違うものなので、襟元がうまく決まりません・・・・う~む。着付けしやすい長襦袢を考えて見ます。
それから、単の着物って、軽いからすそが乱れやすくて気になりました。

この着物は。浴衣代わりにも着られそうな気がしました。どうかな?
b0007421_14483256.jpg

帯はこれです。↑↑  唐獅子の模様って好きなんですよね~♪

ランチにワインも飲まなかったのに(着物でなければ絶対飲む!)
疲れちゃったのか、うちに帰って3時間ほどお昼寝しちゃいましたわ。
またしても・・・着物って体力を使うわねぇ☆
[PR]
by harumisan | 2005-06-05 14:52 | 「和」

和服のおじちゃま

b0007421_13565248.jpg

足利フラワーパークで発見!!和服が素敵なおじちゃまです。
なんて、キュートなのでしょうか!
やはり、日本人は和服が似合いますね。涼しげですよ。
さりげなく着こなしているところに好感がもてます。
(どうだ~!って感じじゃないでしょ?)

和服を着た女の子も見かけましたよ。藤に対抗したのか濃い紫の着物でした。
ん~~でも、おじちゃまの勝ちですね!!

ストーカーしたくなっちゃいました(危)
[PR]
by harumisan | 2005-05-19 14:01 | 「和」

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan