「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:温泉♪旅( 120 )

桜島に呼ばれました

長崎に帰省中に、両親と鹿児島旅行しました。
実はとっても不思議な成り行きだったのです。

帰省前に、建築士さんの知り合いのブログを見ていました。
鹿児島に出張されたそうで、桜島の雄大な写真が載っていました。
同行したデンマーク人のお客さんが、今でも頻繁に小規模爆発している
桜島を見て驚いたそうです。

鹿児島ほどの規模の都市に、活火山があることが信じられないそうです。

なるほどね!

桜島に興味を覚えました。

その日の夜に、帰省の件で実家に電話しました。
いつも近場の温泉に出掛けたりするのですが、。。。


鹿児島に行ってみようか。

母は言います。
何ですと?あのかごしまですか?

父が新幹線とのお得なパックツアーを見つけて
行きたがっていたらしいです


桜島に呼ばれちゃったみたいですね!

b0007421_1171369.jpg



鹿児島観光はほとんど初めてです。
二十歳位の時に(!)与論島に行く際に、通り過ぎただけです。

天気がいまいちなので、全貌が見えません。
最後までこうでしたよ。


初めての九州新幹線にちょっと興奮。
座席が2×2でとってもゆったりしていますよ。

b0007421_1119486.jpg


ホテル(城山観光ホテル)にはつるつるの温泉も沸いていて、リラックスできました。
いいお湯でしたよ。鹿児島はなにしろ活火山がありますから、温泉王国なのですよね。

翌日は、観光バスで、曇天の中出かけました。

仙厳園(磯庭園)

b0007421_1195215.jpg


b0007421_11103548.jpg


フェリーで桜島観光に出かけました。24時間運行しているなんでびっくり!

b0007421_11105523.jpg


フェリーの中のうどん屋さんがとっても美味しいそうです。

b0007421_11112971.jpg


時間的にお腹がすいてなかったですけどね。残念です。

b0007421_11122459.jpg

桜島は登山ができないのですが、最高ここの展望台まで登ることができます。


その後、鹿児島出身の友人のおすすめのお蕎麦屋さん「吹上庵」で
ランチに、「鴨焼きうどん」をいただきました。
(mayuさん教えていただいてありがとう♪)

b0007421_1117381.jpg


味付けが鹿児島って特徴的です。
味噌味であまじょっぱいです。やや濃い目のお味。 長崎とは違うな~と思いました。

1泊2日の旅・・・ちょっと忙しかったですね。
あまり自分の足で街中を歩いていないので、妙な感じです。
次回は「霧島」でのんびり温泉旅行がいいかしら?
[PR]
by harumisan | 2013-06-02 11:28 | 温泉♪旅
木立の中のフレンチレストランで癒された後、・・・
その後のスケジュールは未定でした。どうしよっかな・・・

この3連休に、大手ワインメーカーMさんも収穫祭と言ってイベントを行っている模様で、
駅前からバスが出ていました。
Mさんには前も行ったことがあったけど、便利だからそこもいいね。

でも、・・・

レストランでいただいた甲州の白ワインが美味しかったので、
そちらのワイナリーに行くことにしました。こちらのほうがより良い導きでしょ?

「ルミエール」さんです。 綺麗なshopと、レストランが併設されています。

b0007421_11345261.jpg


建物の上の方には、ルミエールさんのブドウ畑があるので、
時間もあるから、お散歩しました。
b0007421_1135235.jpg

カベルネ・ソーヴィニオンだと言っていたような。確か明日16日に収穫するとかも・・・?
b0007421_11353982.jpg

b0007421_11355728.jpg


shopではレストランでいただいた、レザンファンというブランドの白ワインを迷わず購入しました。ブドウの品種は、甲州。 山梨ならではのブドウというのもありがたい感じなのです。

ルミエールさんに到着すると、坂の上のほうから、ぶどう狩りのかごを持った団体さんが
降りてきました。

きみよさんと顔を見合わせて、「むむむ・・・」と思いました。
せっかくだから、ぶどう狩りもしてみたいよね~

ワイナリーの方に、近くのぶどう園を教えてもらって
初ぶどう狩りにチャレンジすることにしました。あまりフルーツ狩りをしたことがないんですよー。

b0007421_1136241.jpg

b0007421_11364075.jpg


上の写真は、ぶどう狩りの農園ではないです。
こちらは、ワイナリーのすぐ上のブドウ畑です。ご参考までに・・

国道20号線沿いに、観光農園らしきお店がいくつかあります。
店先で、地元の人が地方発送のために、せっせと宅急便の送り状を書いているお店に
声をかけました。

マスカット風のブドウと、巨峰を1房ずつ、ちょっきん!してきました。
どちらも大粒で、美しいです。

今年は、とっても暑くて雨が少なかったので、甘みが濃いそうですよ。
b0007421_11385721.jpg


農園の優しい笑顔が素敵なおじさん。 奥様も同じく穏やかそうな方です。
素敵なブドウ農家のご夫婦にうっとりしました。

しばらく私たちは、国道沿いの店先で、ブドウをつまみながら、
時間を過ごしました。 去り行く夏を惜しんでいる感じです。

b0007421_11371239.jpg

持ち帰ったブドウたち。 おっしゃる通り、とっても甘くて美味しいです♪
感動的です~!

b0007421_1137297.jpg


ブドウ畑に降り注ぐ、きれいな太陽の光、天使の梯子って言ったりしますよね。

思いがけずのブドウづくし・・
(よく考えてみたら、JRの駅の正式名称は、勝沼ぶどう郷なんですけどね~ぇ)

なんて、喜びと祝福に満ちていることか!!と、思いました。
あま~い実のなる果実 まさに今が収穫の時でした。

なんだかやけに感動しちゃって・・・
大地の素晴らしい恵みに出会い、私たちはハートが喜びでいっぱいになりました。

私の人生の恵みもそろそろ刈り取らなくっちゃってことかな。
導きいっぱいの素晴らしい旅でした。
[PR]
by harumisan | 2012-09-18 17:39 | 温泉♪旅

勝沼の一軒家フレンチ♪

9月の半ばとはいえ、まだまだ暑いですね。昼間の太陽のパワーがすごすぎますよ(汗)
そして、私は夏ばて気味で、とっても癒されたがっております(笑)

セドナ友達のきみよさんと、6月から会う約束が果たせないまま9月になってしまったので、
自然の中のグルメ日帰り旅を急に企画しちゃいました。

ネットでキーワード検索して、山梨の勝沼の一軒家フレンチを発見!
この3連休の初日に出かけてきました。

このレストランに決めたのは、林の中の1軒家で涼しそうだったからです(笑)
b0007421_22511614.jpg

建物の外は自然そのもの!!近くに小川が流れています。
タクシーの運転手さんによると、昔はキャンプ場があったそうです。
b0007421_22534274.jpg

Hérisson d'un jour(エリソン・ダン・ジュール)というお店です。
昨年までは、塩山の街中にあったそうです。
b0007421_22514363.jpg

せっかく訪れたので、コース料理にいたしました。
b0007421_2252738.jpg

なんてクリーミーなかぼちゃスープなんでしょう。
b0007421_22522725.jpg

石鯛のポワレ。火入れが絶妙でした。
外側の皮はかりっと焦げているのに、身の部分は半生なのです。素敵!
b0007421_22524569.jpg

お肉は、自家製鴨のコンフィーと鹿のソーセージ。
去年の冬の保存物なのでしょうね。来るべき寒い季節を予感させてくれて、
ちょっとだけわくわくしました♪
b0007421_22525932.jpg

こんな緑の美しい風景の中の、美味しいお食事。素晴らしいです。
もちろん冷房はなくても気持ちのいい風がさやさやと入ってきます。
うらやましいなぁ。
b0007421_22531934.jpg

デザートの、ガトーショコラも甘すぎず優しいお味♪
b0007421_2254281.jpg


いやいや!!
とっても癒されまくりました。ここに3日くらい滞在して何にもしないでいたいくらい。
あ、と言っても、ここはレストランのみで宿泊はできませんよ。

勝沼の駅からタクシーで1000円台で行けます。
どん詰まりで回りは緑だけだけど、行く価値はあるかもしれません。

自家製ジャムが売られていたので、
その中でも珍しい「ぐみジャム」を買ってきました。
ぐみって、渋いんですよね~~。でもジャムのお味は渋くなく酸味と甘みがいい感じでした。
他には、いちじく、甘夏、いちご・・・などがありました。

b0007421_104137.jpg



私にとっての、美味しいパワースポットでした♪
次回はもっと寒い時期に訪れてみたいですね。
ウールを纏う時期にね。
[PR]
by harumisan | 2012-09-17 10:08 | 温泉♪旅
ここ2年ほどなんだかんだ忙しくて全然温泉の旅ができませんでした。
いつも(マニアな)旅にお付き合いいただいているTねーさんと、
久々の温泉です♪

今回の旅の目的は、諏訪大社ではなくて、温泉でした。
数年前から行ってみたかったのが、その名も「毒沢鉱泉」
・・・その名前にとっても気になってました。

鉱泉なので、泉温は2℃。それを沸かしてあったかくして入浴します。
私の経験で言うと、鉱泉にはずれなし!です。

春宮から宿までは、車で5分・・・・・
歩くつもりでしたが、心配になって宿に電話してみました。
歩いて40分だそうです

断念・・・
タクシーを呼んで向かいました。

高台は住宅地になっていて、温泉郷の風情はありません。
・・・ところが宿の直前で、急な山道になりました。
(これは最後に命尽きてしまいます・・)

そうして、いきなり見えてきましたよ。
山の宿、素敵です♪ 「毒沢鉱泉 神乃湯」です。
わくわくしますね。
b0007421_1840745.jpg

こじんまりとした山の宿は、温泉に入る以外楽しみはありません。
温泉好きには願ったりです。
なるべく早くチェックインしてのんびりしようと思っていました。
(何も無さ過ぎて10時半には就寝しちゃいましたよ)

数年前に改装したらしく、いい感じに質素できれいです。
お部屋は狭いですけど居心地いいですよ。
b0007421_18411874.jpg

ご飯もまた山の宿ですから、菜食主体です。
お肉はなく動物性たんぱく質は 「鮎」と「サーモン」でした薄味でしたし、
実に健康的な食事です。
b0007421_184281.jpg

そうそう、お風呂です。
なんといっても、このオレンジ色のお湯がそそられますね。ポイント高いです。
もともとは透明なのですが、時間がたつとこんな色になるそうです。
(あまり色が見えませんね)
b0007421_18425399.gif

冷たいまんまの源泉浴槽も横に付属しているのが嬉しいです。
私はこちらに2度も入浴しましたよ、
心臓ばくばくしながら(危険です)ゆっくりなスピードで身体を沈めていきました。
入ってしまうと意外に平気なものなのです。
源泉そのものに入りたいのがマニアです(笑)
写真は宿のHPからお借りしました。(改装直後かもね。今はもっといいかんじ)

こちらは、飲泉の許可も出ています・・・もちろんいただきましたとも。
お味にびっくり、オレンジ味なのです 粉オレンジジュースみたいな感じ
結構美味しかったです。うふふ。
胃腸に効くらしいですよ。
(ちょっと胃腸の調子が悪かったのでちょうど良かったです。
帰宅後効き過ぎてすごい食欲になりました・・わは。)

b0007421_1851271.jpg

窓の外は緑にあふれていてずっと入っていたいと思っちゃうオレンジ色の温泉でした
滞在中、3回入りましたよ。とっても満足です
鉱泉は入浴後さっぱりして、熱くなり過ぎないので何度でも入れちゃうようですね。
(冬場は寒いかも・・)

諏訪大社のパワーもいいけど、温泉の大地のパワーも素晴らしいです。
自然の恵みにひたすら感謝いたします♪どうもありがとう!
[PR]
by harumisan | 2011-10-08 18:55 | 温泉♪旅
9月の3連休の後半で下諏訪に旅行してきました。
マニアな山の鉱泉と諏訪大社というパワースポット
すばらしい旅でしたよ♪

もともと、諏訪大社がメインではなくて、
秋の連休になったら自然の中にある温泉に行きたいな。と思っていました。
数年前から気になっていた温泉を予約しました。

近くに何があるの?観光は?って思ったら、・・・諏訪大社でした!(笑)
呼ばれちゃった感じがしますね~。

初めての参拝です。
考えてみれば、産土神社のリサーチはしたことがないのですが、
長崎の神社と言えば、「諏訪神社」です。
実家のそばにもその分社があります。・・・確実に産土ですよね。

長崎人は「お諏訪さん♪」って親しみを込めて呼ぶんですよ。
そういえば、「おくんち」がもうじきですね。 
それに合わせて帰省したいけど今年は無理です・・・。

そもそも「おくんち」というお祭りが始まったのは、キリシタン弾圧の頃です。
「長崎人は全員諏訪神社の氏子ですよ~」ということで、
わざわざ神社の前で行ったということらしいです。

話はそれてしまいましたが・・・
長野の諏訪大社は神社が4つもあります。
茅野にあるのは上社下諏訪にあるのは下社で、「春宮」「秋宮」があり
季節ごとに遷宮します。

今日は「春宮」の話です。
臨時列車のあずさで下諏訪に到着するも、降りた客は数名。
3連休と言うのに駅前も閑散としています・・・。
静かな町とは予測してましたが、予想以上でした。

駅前にすぐに昼食をと思っていたのですが、少々探しました。

日本庭園と蔵の美しい蕎麦屋さんをちょっと歩いたところに見つけました。
大人のためのお蕎麦屋さんですね。茶室と庭園の奥にある贅沢な作りです。
一部蔵を店舗に使っています。
b0007421_1950778.jpg

「荻月庵 千ひろ」
信州ですものやっぱり蕎麦ですよね。本わさびが嬉しいです。
お昼の時間をかなり回ってしまったので、お腹空きましたー!
b0007421_19511153.jpg

b0007421_19514617.jpg

デザートのわさびアイスにもわさびを載せていただきます。
b0007421_19515824.jpg

 ごちそう様
とっても美味しかったです。
b0007421_19535992.jpg


次にこれもまた静かな静かなレトロな商店街を抜けて、(人が歩いていませんよ)
b0007421_2003652.jpg

いよいよ向かったのは「諏訪大社 春宮」 です。
参道ではなく、中仙道の方から向かったので、急に姿を現しました!
b0007421_19552387.jpg


杉木立に囲まれて、春宮は存在します。
そんなに広い敷地ではないのが意外でした。
正面に、神楽殿がまずあり、
b0007421_19564063.jpg

その奥に、隠されているかのように拝殿があります。
b0007421_1958359.jpg

これは、秋宮も同じ作りです。
とってもシンプルです

そして・・諏訪大社といえば~御柱~!!
b0007421_19593742.jpg

ご神木は「杉」ですし、7年に1度の豪快な「御柱祭り」で有名ですね。
杉の大木に代表される、自然の偉大さを感じました。
何者にもゆるがない、そこに存在するだけの威厳、強さ。

境内の神聖で清らかなエネルギーについては語るまでもありませんね。
いつまでもここに留まっていたいと思いました。
[PR]
by harumisan | 2011-09-30 20:10 | 温泉♪旅

うずしお温泉 @佐世保

ついまたブログ放置してしまいました。ごめんなさい。
長崎の話は続きがありました。

バイオパークはサプライズ的に寄ったのですが、
(母と私が行きたがって、父は”オレは車で待ってる”なんて言っていたのですが
結局ついて来ました)

ランチの後は、「パラダイス温泉」に行くぞー!!って言い張っていました。

パラダイス温泉??
ハウステンボスにも近い早岐(佐世保市)にある温泉でした。

国道から入った住宅地の中に、いきなり広い駐車場があり、奥に大きなホテルがあります。
b0007421_19525524.jpg

なんでこんな場所にホテルが??って疑問なのですけど。
ハウステンボスのお客さん狙いなのかなぁ?

このホテルの名前が、「パラダイス・ガーデン」と言います。
温泉の名前は、「うずしお温泉 美人の湯」 が正解!!
b0007421_1955287.jpg

写真に父の姿が映ってしまった(笑) 
ホテルの横に温泉施設があります。

正直言って、施設は温泉ランド的にきれいだけど味気ないです。
でもでも、お湯はとっても気に入りました!!

美人の湯って銘打っているお湯って、美肌の湯=つるつる系 ですよね。
つるつると言うより、ぬるぬる系というのが私のこの好みです。

泉質は、「炭酸水素泉 弱アルカリ性」 だそうです。
湯船に入ったとき、石鹸がカラダに残っているのか??と思うほどでした。
いや~~いいですね!!

看板には「掛け流し」って書かれていますが、浴室には「循環させてます」ってあったような。
体感は素晴らしかったので、どっちでも良いと思うほどです。

浴槽などの様子は、こちらのHPに載っています

気に入ったことを父に話したら、
「そうだろう。俺が行きたいって言っただけのことはあるだろう」と満足げ。
すっかり温泉通の父でした。

また是非訪れてみたい温泉です♪

父は、ジャグジーの浴槽で、「くりからもんもん」氏と接近遭遇したそうです。
あれ~?南高の「有玉温泉」でもそういう人に会ったって言ってたよね。
九州は多いのかもしれないです。

その「有玉温泉」お湯が枯渇して閉鎖されたそうです・・・・
悲しいお知らせです。大好きだったのに・・・。
[PR]
by harumisan | 2011-06-08 20:08 | 温泉♪旅
車がない旅なので、基本的にご飯はホテル内でいただきます。

最初の夜は・・・なぜか写真を撮っていないのですが、
「鉄板焼き」のレストランを訪れました。
料理人が私たちの前にやってきて、地豚やゴーヤーチャンプルーを焼いてくれます。
千葉県の出身だそうです。もう沖縄に魅せられてうちまで買ってしまったとか・・。
こういうリゾートホテルで働く人は他県の出身でも沖縄の親善大使の役をしてしまうもんですね。

翌日のやんばるの森ツアーの後には、
15分ほど歩いて、道の駅に行きました。
b0007421_2251588.jpg

ホテルにもたくさん沖縄物産はありますが、もっと地元っぽい物が多くて
何時間もここで過ごしましたよ(笑)
みそピーナッツやシナモンのお茶、沖縄クレイパック、手作りせっけん・・・
もーう楽しいお買い物です。

昼食ももちろんここの食堂で、そーきそばです♪
b0007421_2263068.jpg


道すがらの風景です。沖縄っぽいよね。
b0007421_2283518.jpg

寒いけどお花も咲いています。
b0007421_2297100.jpg

b0007421_2292428.jpg

さっきのやんばるの森の羊歯植物の木を門柱にしている家もありますよ。
b0007421_22115097.jpg


この日のディナーもホテルで。
実は道の駅の後、寒いけど海はきれいだからと無理して海辺で1時間弱過ごしました。
でも、カラダが冷え切り、お部屋でベッドにもぐりこみ3時間ほど爆睡!
ディナーの時間にはなったけど、風が強い外には出たくないよーーぉ。
どうしよう。ルームサービスはないしなぁ。 レストランまで遠いのです。

ようやく決心して、沖縄料理居酒屋に行きました。
b0007421_22152227.jpg

しっとりシックな感じ。
いやいや・・・この後、結婚式の酔客がなだれ込んできて普通のうるさい居酒屋になりました。
酒を飲んでも飲まれるな・・・と。

さほど食欲もなかったので、こんなものをつまみました。
b0007421_22165369.jpg

b0007421_2217822.jpg

b0007421_22172915.jpg


おやすみ~♪
b0007421_22184176.jpg

[PR]
by harumisan | 2011-04-17 22:19 | 温泉♪旅
ようやく沖縄の旅の記録を再開しますね。

泊まったホテルにはいろんなアクティビティーがあります。
マリンスポーツは当たり前ですが・・・何しろ寒かった。
ホエールウォッチングっていうのも魅力的。季節的に鯨が見られるらしいです。
マングローブの森を見ながらカヌーっていうのもいいな。
(Tねーさんに却下される)

海だけではなく、ミニ・トレッキングや山のお散歩という企画もあるんですよ。
海もいいけど山もいいよね。
あんまり山歩きしすぎて疲れてしまうのもなんなので、
「やんばるの森探検ツアー」に参加することにしました。2時間くらいの短いツアーです。

エコデスクに集合して、バンで近くの山に入ります。
ツアー参加者は、私たちの他にご夫婦とワンちゃん。素敵なご夫婦でした。

ガイドさんも一緒なのでたくさんのレクチャーがあってお徳です。
歩くのはほんのちょっとだけなのですが、じっくりじっくり観察できました。

ホテルのある海辺はすごい風でしたが、山に入ると無風でほっとします。

b0007421_21142862.jpg

さて、南洋チックな樹木ですが、これは名前は忘れちゃったけど樹木ではないのです。
太陽を求めて伸びた羊歯の一種だそうです。 びっくりです。
b0007421_21144614.jpg

こちらがその茎?部分。丸い文様になっている部分に以前は羊歯の葉っぱが生えていて、
それを落として伸びていくのだそう。
へ~、教えてもらわないとわからないですね。

b0007421_2115078.jpg

花の名前はすっかり忘れてしまいました・・。
b0007421_21151791.jpg


b0007421_21153520.jpg

これは、「スジイリオキナワギセル」という樹木につく貝だそうです。
ガイドさんの手です。
b0007421_21155494.jpg

コレは私の手ですが、この可憐な花の名前は忘れちゃいました。かわいいですね♪

b0007421_21161223.jpg

b0007421_21162971.jpg

これは「アリサンミズ」だったかな。地べたに地味に咲いてます。
華やかな花々はあまりないけど、季節柄かな、
よーく見るといろんな小さな花が咲いているのが、たくましくもほほえましく思いました。

昔からこのあたりは山の民というか、林業の方が住んでいたそうです。
今でも住んでいる人はその祖先だとか。
当たり前と言えば当たり前の話ですが、そんなシンプルで原始的な話に心奪われました。


この場所を去る頃に、「ヤンバルクイナ」の泣き声が聞こえました。
もちろん私たちにはわからないのでガイドさん談。
この場所でこの時間で聞こえるのは珍しいって言ってましたよ。嬉しいな♪


この日は2月でしたが、もう桜が咲いていましたよ。
「リュウキュウヒカンサクラ」です。いわゆる染井吉野とはずいぶん違っていて、
色も濃いし、梅か桃かなっていう感じです。

でも桜は心を暖かく豊かにさせてくれますよねー。
b0007421_21332648.jpg

b0007421_21334723.jpg

本土より一足先にご披露しようと思っていたのに、
同じ時期になってしまいました。(こんなはずではなかったのですが・・)
b0007421_2134527.jpg

b0007421_21342042.jpg


b0007421_21324775.jpg

この熱心な撮影会の状況・・・うふふ。この写真好きです。


実はオクマのホテルのスタッフブログにこの日のことが掲載されています。
顔も出てるし、どうしよーかなーと思ったのですが、いいレポートなので(私の記事よりいいかもね)
良かったらご覧下さいね。  こちらです☆
(私は最初の写真の右から2番目です)

久々に沖縄の旅を思い起こしたわけですが、
やっぱり旅はいいですね。このところ、そんなつもりはなくても全てについて自粛ムード。
自然を楽しんだり、心を喜ばせることをしたいなぁとつくづく思っちゃいました。
[PR]
by harumisan | 2011-04-07 21:49 | 温泉♪旅
先にも書きましたが、
沖縄の自然たっぷりのビーチリゾートに行きたくて、
ビルディング型ではなく、コテージを探しました。あんまりなかったけど。

そこで、那覇空港から2時間以上もかかる北部、国頭村の
プライベート・リゾート・オクマに泊まりました。

飛行機がついたJALのプランよりランクアップして広いお部屋にしました。
リゾートですもの♪ゆったり泊まりたいんだもん!!
b0007421_21594188.jpg

ホテルはずいぶん前に作られたからピカピカではないです。
でもそんなの関係ないです。広々とした敷地が気持ちいいです。
b0007421_21573595.jpg

チェックインした後、お部屋へはワゴン車で移動するのです!
確かに結構歩きますが・・・・

お部屋はバリ風の落ち着いた色合いで、ゴージャスとまでは言いませんが広いです!!
b0007421_2204387.jpg

b0007421_2213530.jpg

ゆったりしたソファーでくつろいでおしゃべりできました。
これ以上広すぎると落ち着かないので(貧乏性です)ちょうどいい広さかもね。
b0007421_2215121.jpg

せっかくの広いテラスもありましたが、寒くて窓も開けたくなかった・・。
予定ではテラスでまったり・・だったんですけどね。
b0007421_222125.jpg

当たり前の設備かもしれませんが、バスルームの前におしゃれな洗面台がふたつ並んでいて
機能的でした。順番待ちのゆるーいストレスもないですもんね。
バスルームも写真はないですが使いやすかったです。この辺の設備は重要ですよね。
b0007421_2222634.jpg


ま、コテージというよりリゾートマンションでしたね・・。
b0007421_2224858.jpg

こちらの平屋建てのガーデンヴィラの方が、私の求めていたイメージだったです。
でも、そっちはお高いし、泊まったお部屋で満足はしておりましたよ。
b0007421_22115360.jpg

ご覧の通り、ずっと曇り空だったのがつくづく残念でした・・・。
[PR]
by harumisan | 2011-03-07 22:16 | 温泉♪旅
沖縄旅行に行ってきました!

なぜに沖縄??
去年の暮れはとっても疲れていて「海が見たいー!!」と思っていました。
この冬はとっても寒かったせいもあります。
長崎に帰省したので海は見ることが出来たのですが、港だし・・
「暖かい海が見たいー!!」のでした。

去年はあんなこんなで帰省ができなかったので、飛行機のマイレージが貯まっています。
そこで、なんだか冬でも暖かいであろう沖縄に行きたくなったのです。

一人でも良かったのですが、セドナのような自然の中のコテージに泊まりたくて、
(ビル型のリゾートホテルではなくて)
そういうホテルって一人で泊めてくれないんですよね・・。

Tねーさんを誘ってみました。ほとんど強引企画です(笑)
快諾してくれました♪

3月くらいに行きたかったのですが、Tねーさんは社員旅行があるため難しいそうです。
じゃあ4月??でも、寒い時に暖かい場所に行きたいし、GW前って言うのもねぇ~。
じゃあ2月? 3連休はもういっぱいみたいだけど、キャンセル待ちをして
だめだったら4月に行きましょうか、ということになりました。

運を天にまかせて!

そうしたら、いける事になったんですねー!!
10日前くらいにわかったもんですから、なんだかばたばたでしたよ。

☆☆☆☆

宿泊するのは、
「オクマ・プライベート・リゾートホテル」です。
昔からありますよね。懐かしい感じです。

コテージのホテルってあんまりないんですよね。しかもこちらはそんなに高くないのです。
ただし、北部に位置していて那覇から2時間はかかっちゃいます。
日に2便シャトルバスはあるものの、帰りは時間が合わないので、路線バスで帰ることになりそう。
(ドライバーがいないもので・・)
ま、どっかに島に行くと思えば近いうちかもね。

そして、いったい気温はどのくらいなんだ?!とチェックしていたのですが、
那覇よりかなり低い温度、30キロ弱離れた名護からも数度低い温度みたいです。
(名護といえば、ゆうちゃん♪ですよね)
しかも、3連休は東京で大雪かという荒れ模様の天気で、これは全国的な影響があるのです。

暖かめの冬って感じかな?と、薄めのコートででかけました。
さてさて!!
那覇空港に着いたら・・・
ぬるくあったかかったです。湿度が足元からもやもやと来る感じで、だるくなっちゃう。
そして、風が強いのです。

2時間後オクマに到着。
天気も悪いし・・・・那覇より寒いです。風があるので体感温度が低いかも。

広くて素敵なお部屋に通されて、
早速、食事やアクティビティの企画を会議。予約が必要みたいなのでね。

まず、都会の疲れを癒すために、「アロママッサージ 全身60分」を予約!
安くはないけど、「使うために働いてるのよ!」という力強いTねーさんの言葉に決心。
アロマサロンは、バリ風の小屋で海辺に建っています。
b0007421_19491416.jpg

こんな素敵なお部屋でした。 至福の60分・・・・
ロミロミマッサージは良く行くけど、アロマは久々なので一段と癒されました。

曇って肌寒くても海はこんなに素敵なのよー!!
b0007421_19525976.jpg

b0007421_19523741.jpg

空に神秘的な光の柱が立っていますよ。まぁ!
b0007421_19533999.jpg


素敵な海の景色ですが、あまり長くは外にいたくない感じでした(16時頃です)
[PR]
by harumisan | 2011-02-20 19:57 | 温泉♪旅

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan