<   2005年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

b0007421_15592780.jpg

オヤジなお店が好きだ!大人になって妙に魅かれるようになった。
オヤジ系のお店にも大きく二つ、カテゴリーがあって、

① 「粋」なオヤジが行くお店。例えば、かつて池波正太郎が通ったとかいう曰くつきで
付加価値が付いたお店。結構高かったりする。

② 普通の「粋」でも何でもないオヤジが行くお店。月々ちょっとしか奥さんから
お小遣いをもらっていないオヤジのオアシス。安い。


どっちに、強く魅かれるかというと・・・・・のほうなんですな~。

今日ご紹介する会社の近くの「てん作」は、②オヤジ系カウンターてんぷら屋である。
白木のカウンターではなくて、食堂のようなカウンター。
夫婦2人で、きびきび気持ちよく働いている清潔でシンプルな店なのだ。
てんぷらごはん(って、この辺では言うのね。てんぷら定食のこと)や天丼は750円から
(700円だったかも?)。一番安いのはてんぷら+ご飯+味噌汁+おしんこの組み合わせ。しらすや、奴を加えるごとに料金が加算されていくシステム。

てんぷらは、薄い衣で高温でカリッと、揚がっており、実にヘルシーで、
美しいとさえ思う!!具は、白身魚1・えび1・茄子1・海苔1・いか1と・ししとう1、
(確かこんな具だったと思うけど・・)少ないようだが・・・油モノですからね。
この位の量がお腹に優しいでしょう。事実、夕方までお腹が空きません。

大盛り天国の人形町近辺にあって、数少ない「過ぎたるは及ばざるが如し。」
を実践した店で嬉しい限りだ。午後眠くならない。

清潔なカウンターに座って、オヤジたちと肩を触れ合いながら食べる
ヘルシーてんぷらは格別である。
きびきびしているあまり、食事は15分で終わってしまうが・・・・。
[PR]
by harumisan | 2005-01-31 16:08 | 美味しいもの☆
新春気分もすっかり無くなっちゃったので、
「紅梅」の美しい、エキサイトスキンから、猫ちゃんスキンにチェンジしました。
(cappuccinoさん!手引きアリガト☆)

この写真は、フランス在住のちえさんが撮ったものです。
オルレアンのお宅で買っている猫ちゃんです。名前何だっけ??
哀愁のある背中が好きなんですよ。
曇ったようなく暗い天気も、ヨーロッパの寒い冬を感じさせ、
もうすぐ2月の寒い日本にもピッタリでしょ??

東京の来週は、この冬一番の寒い一週間になるそうです。
みなさん、寒さ対策は万全にね!
私はちえさんといっしょにイタリアンアルプス(クールマイヨール)で買った
ダウンコートで乗り切ります。

今年はあまり風邪引かないな~。きっと、鬼のように温泉に入ってるからかしら?
[PR]
by harumisan | 2005-01-29 19:56 | ひとりごと・・

先生のワインバー 

「ライアー」 渋谷・桜丘
何を隠そう私はかつて、ワインスクールに1年も通っていた!
従って、ワインの知識は豊富である!・・・・はずなのですが、それから時間が経ったせいもあり、結論は「お酒は楽しく飲むに限る!」というシンプルな境地に至っております。
知識の方については言及しないで下さいね。
でも、美味しく飲むためには、ある程度の知識があってもいいのでは?と思いますよ。
そのほうが楽しいじゃない♪♪
b0007421_121224.jpg
昨晩、「ワイン&グルメ」の楽しい夜を過ごしました。
実は、私のワインスクールの時の先生が脱サラして、開いたお店なのです。
その名は「ライアー」です。

月に2日開かれている「ライアーからの誘惑」と題するお食事会でした。
フルコースの食事プラスお料理に合わせたワインが5種類もグラスで供されます。
これで金額8000円!!は、安すぎませんか??
ワインはともかくとして、イタリアンなお料理は下手な?レストラン行くより数段美味しい!という素晴らしいものでしたよ。

お店は、渋谷という子供っぽい場所の中でも、桜ヶ丘の大人ゾーンに位置しています。照明も薄暗く(前より暗くしました?)ムード満点。結構「暗闇」です。
客層も大人!(35歳以上くらい?)けれどワインバーといえ、全然気取っていない穏やかな人柄の店主:山村さんが、またいい雰囲気をかもし出しているんですよね。

b0007421_11435828.jpg

さて、昨晩の献立は・・・
「酉、鳥、鶏・まつり」

①アミューズ 「徳島地養鶏のササミ、柚子風味のカルパッチョ」

 ワインNV (泡) Prosecco Valdobbiadene(伊;ベネト)




②パスタ 「ホロホロ鳥と大麦のリゾット」
b0007421_11442593.jpg

ワイン (白) Riesling Art Series (豪) by Leeuwin
    (白) Chiablis (仏:ブルゴーニュ) by William Fevere

・まろやかで和風な感じもするリゾット・・おかわりしたかった・・  
・アルザスのリースリングと違って、オーストリアのそれは果実味凝縮型。
好きな人は多いと思うな(私も好きです)
・このシャブリはシャブリではないようだった!酸味が少ないため、特有の貝殻や
ミネラル風味が際立ったためらしい。面白い!

③前菜 「ウズラの炭火焼き、マンダリンのモスタルダ添え」
b0007421_11445231.jpg

 ワイン (赤)Montefalco Rosso (伊:)by Antonelli

・モスタルダというのはマスタードのこと。マンダリンの皮の甘くしたのをマスタードに
 漬けたのが添えられてます。これ絶品です。甘いのに鼻に抜ける!大人の味です。
 作り方教えて下さい。
・ぶどうの品種は、サンジョベーゼ(酸味)とサグランティーノ(タンニン)だそうです。
 サンジョベに凡庸さを感じるのは私だけ?

④メイン 「比内地鶏と旬の野菜のポトフ」
b0007421_11451419.jpg

ワイン (ロゼ)Sancere Rose (仏:ロワール)by comte Lafon

・有名な作り手コント・ラフォン!素晴らしく優雅なピノ・ノワールのロゼにうっとりしました。

⑤デザート 「ブランマンジェの金柑ソースかけ」
・あまりの爽やかな美味しさに写真撮り忘れました。
 甘みの少ない柔らかいブランマンジェを、金柑ソースで食べるという感じで、
 気に入りました。


ワインの話をしていると、気持ちが高揚してきて、とっても幸せな気分になります。
もっとしょっちゅう、お店にお邪魔したいのは山々なのですが、
実は私はお酒があまり強くない(勢いだけ有・冬場はちょっと強くなる)、
貧乏で予算無し・・なのです。なので・・・・
スポンサー求む!!


☆山村さん・ネギチャン
楽しい夜を過ごせました♪食事会以外の日にまたお伺いしますね!
肝臓と、お財布を鍛えときます(笑)
b0007421_11392695.jpg

「ライアー」 
渋谷区桜丘20-12・2階(インフォスタワー横)
03-3770-0470 18:30~26:00 日曜休み

◆一番上の写真に、ランチ・ティータイムと書かれていますが、今はその時間は営業されてないようです。
◆お店で月一のワインスクールも開催されていますよ。詳細はお店まで。
[PR]
by harumisan | 2005-01-28 12:11 | wine

ひとりごとシリーズが続いています。
くだらないことですが、
私の階段の昇り方は、主流ではないということが判明いたしました!
会社のある駅は、災害があったらやばそうな、動線の悪い、エスカレーターのない駅なのです。で、階段をけっこう昇らないとないけないのです。

変な昇り方をするのは、ヒールが異常に高いか、ミュールを履いている婦女子の一部だと
思っていました。危なっかしいなって思いました。
でも、それが、主流みたいなのよねん。(驚愕!!!)

◆主流型◆
階段の角につま先部分(土踏まずより前の部分)を当てながら、ヒールは階段の外に出して、つま先に重心をかけて階段を昇る。


今日の朝、駅の階段で調査しました。女性の85%?は上のような昇り方でした。
いや~~ん。怖い~!!
今、会社の非常階段で試してみたら、バランス取れなくて、階段から落ちそう~~!!

じゃあ、非主流のharumisanの昇り方は??というと。

◆非主流型◆
足の裏全体を、ステップにのせて、昇っていく・・・・・・・
シンプルじゃない???


なんで、こんなに他のみんなと違ってしまったのか・・・大いなる疑問です。
でも、私のやり方続けますからっ!!怖いもん。
[PR]
by harumisan | 2005-01-27 14:11 | ひとりごと・・

激しい「魚座」の日々

きのう、占いの話で、天王星が居座っているので、「魚座」の人は、
スポットライトを浴びたような多忙な日々を今送っているらしい・・・
という、話をしました。そんなところに魚座の友人からメールが・・・・

子供が欲しくてもなかなかできなくて、苦しい不妊治療をしていた友人でした。
メールには、こう書かれていました。


妊娠しました!!しかも三つ子です!!

激しすぎる・・・・・。

でも、おめでとう!このメールを読んだ時は、私もが出ちゃいましたよ。
その後、事の激しさにうろたえました。はふぅ~。

なおかつ、彼女は、ダンナの海外赴任のため、
海外で子供を育てなければいけないはずなのですが・・・
頑張れ!!魚座!
[PR]
by harumisan | 2005-01-26 10:03 | ひとりごと・・

気になる占い

みなさんは「占い」って信じますか?
私はもちろん「盲信」はしないけど、あまりに未来が不確定なもので(結婚もしていないし、仕事も不安定なもので!こういうのって占いの付け入る隙ってあるでしょう?)
時々気になります。新しい年が始まったら、今年の運勢が気になるものですしね。

二つの占いが気になってます。
まず、大人気の細木さんの六星占術(O学も同じですが)。
私は土星人のプラスです。・・・
ということは!今年から3年間の大殺界に入ります。うぎゃ!
新しいことを始めず、静かに「縁の下の力持ち」として暮らさなければいけない
「冬の時期」だそうです。
ワタシ、冬の方が体調がいいんだけど・・
そんな人は大殺界でも過ごしやすい・・なんて都合よく考えちゃだめ~??(笑)

自分が感じる運気の流れからすると、
今年は転職したり・・変化のある年になりそうな予感なんですけど・・不安だなぁ。
でも、過去を振り返ってもそんなに当たっていると思わないけど??
“それは運気の流れに逆らったからだ”と細木オバサマに言われるのでしょうか?


もうひとつは、西洋占星術です。
これは当たっていたから注目しちゃったんだけど。私は水瓶座です。
2年くらい前まで多忙な数年間を送っていました。
仕事は重責があって多忙だし、恋愛はうまくいかないし、ストレスで病気になり3回も入院
しちゃうし、でも、そのマイナスを取り戻すかのようにグルメなレストランに行ったり、
海外旅行でうさをはらしたり(国内では癒されなかった)・・・と楽しいことも経験した、
波乱万丈で針の振れが大きい時期でした

実は、それは占星術的には天王星が水瓶座を6年(確か)運行している時期だったらしいです。意味するのは、自分にスポットライトが当たる時期。(主に公的なことだったような)
決して悪い時期というわけでもなく、プレッシャーを与えられ自分が大きく育つ期間らしいのね。今は、魚座の方がそういう目にあってらっしゃるそうです。どう?どう?
12星座で6年ごとにめぐるスポットライト、ということは一生で1回というわけですな。
今はその波も過ぎ去って静かな日々です。
理由がわかって納得&安心な気分になるわよね。
魚座の友人って数名いるけど・・・なんか多忙な世界に入ってるみたいよ。ガンバッテネ!!

皆さんの中の、土星人・水瓶座・魚座の方はどうですか??
[PR]
by harumisan | 2005-01-25 12:16 | ひとりごと・・
WOWOWって、1月に1回、ちゃんとした映画監督を招いてドラマを制作するのよね。
好みはあるけど、なかなかいつも面白いです。去年の大林宣彦監督の「理由」(原作:宮部みゆき)良く出来ていて面白かったな~。

昨日は大正ロマン風味いっぱいの「自由戀愛」でした。(原作:岩井志麻子)
お着物好きにはタマラナイ、うっとぉ~~~~り、の甘い時間でした。
WOWOWだから、あまり見た人いないよね~?
はせきょ~の着物姿は実にエレガントマダムでした。紫地に白い花が加賀友禅風?に描かれた着物の上に、紋付の黒羽織・・・・優雅 むふっ。
b0007421_1553814.jpg


どんな話かというと・・・
[PR]
by harumisan | 2005-01-24 15:14 | ドラマ

鷺沼に通い詰める

今日も「鷺沼」に行ってきました。このあいだ行ったのは2週間前。
「サギヌマにオトコでもいるのか?」
なんて、色っぽい嫌疑をかけられたい今日この頃?ですが、(爆!)
皆さん存知の通り、鷺沼の「有馬療養温泉」に再再訪してまいりました。

都心は雨だったかも知れませんが、鷺沼では雪が舞っていましたよぉ。
実に「温泉日和」ね!!
今日は、私・・・・というより、仕事&介護疲れで(同居のお母様が手首骨折で主婦&介護してるそうです)お疲れの友人をお連れしたかったのです。

どんな温泉でも入浴した直後は、ぽかぽかして気持ちのいいものですが、
この「有馬温泉」の凄いところは、数日した頃に、カラダが軽くて&体調がいいことに
「あら?そういえば」と、自然に気づかされる・・・ということです。
確実にカラダの奥の疲れが癒えます。

友人も癒されてくれるといいな~?と、思います。
どう?元気回復メール待ってます!!
[PR]
by harumisan | 2005-01-23 22:37 | 都心の温泉

私のカラダは楽器よ♪

久々の合唱活動ネタです。

私の所属している弱小合唱団は全部で20名ほどの女声合唱団で、
歌の傾向は主に「現代音楽」です。
現代音楽は、自分自身が「楽器」ようになって声を出さなくていけないよ~な
曲の作りになっています。“曲に感情移入してエモーショナルに歌う♪”という
場面はあまりありません。音の強弱によって盛り上がっていくわけですが、あくまで
禁欲的に盛り上がっていくという次第です。

ストレス解消に歌でも・・と、軽い気持ちで始めた歌ですが、
よく、かえってストレスになります(泣・・・・)

楽器になるためには、正しい音を出すのはもちろんですが、
喉頭を下げた深い発声で、揺れは厳禁だ!あぁあぁあ~と、ビブラートはダメよ。確信を持って歌わねばなりません。それぞれの音色もそろえないといけないし。
また、その為には、腹筋背筋を使わないと、楽器の声は出ません。
一種のスポーツですね。これは。はふぅ~~・・・

今日は数ヶ月ぶりにボイストレーナーの先生に来ていただいて、
1時間半ほども発声の練習をしました。いや~~ぁ、いい練習でしたよぉ♪

10月の定期公演に向けて、新しい歌を覚えているわけですが、
アルトとて高音(上のミ)を長~く歌い継ぐ箇所が多いのです。
(私はメゾソプラノ上なのでなおさらだ!)
「アルトでこの音が出ないなら、他に歌う曲はないよ」と厳しく言われております。
もちろん音が出ればいいというわけでもないです。きれいに出せないと・・・イカンのです。

今日の発声の宿題はふたつ。

① 「ズゥ~~~ッ」という感じで歯の裏に舌を付けて、お腹から発声する方法があるのですが、上のミの音で、舌を離さずできること(これができればちゃんとその音が出るらしい)

② 息を吸いながら声を出す、(これは難しいよ)すぐに吐きながら声を出す。
この二つが同じ音質で歌えること。

どっちもクリアできました。私も進歩したもんだ。よしよし・・・。
[PR]
by harumisan | 2005-01-22 23:25 | 音楽活動♪合唱
昨日、マイナスエネルギーな話をしちゃったんで、早いとこ、エネルギー切り替えましょ。 up!up!
ということで、そんな時は「うまい話」しかありませんな~!
b0007421_16451624.jpg
左:野菜カレーパン 真ん中奥:チャバタ  右:ブリオッシュ・ショコラ
(チャバタ以外は、この写真をとった後、一気に食べてしまいました・・・)

ご近所に2年半くらい前にできた、フランスっぽいおしゃれなパン屋さん「ポワンタージュ」
もともと、この土地で酒屋をやっていたそうで、代替わりして、なぜか今度は兄弟でパン屋を開いちゃったのだそうです。

十番っていい飲食店も増えておしゃれなイメージがあるようですが、それは最近のことで、
ちょっと前は、江戸の香り残る下町だったのですよ。
なので、パン屋も、昔ながらの惣菜パンが美味しいパン屋というのが主流でした。
それはそれでいいけど、フランス風のパン屋も欲しいじゃな~い?

と、思い続けていたある日「ポワンタージュ」を発見したのです。welcomeです!

b0007421_1775924.jpgショーウインドウの前はカフェのようになっていて、お店の奥はレストランっぽくもなっています。軽く食事やお酒も飲めるようです。
私はまだ店内は利用したことはないのですが、ご近所友達のtyolifeさんによると、
ご近所の交流の場になっていたりもするそうですよ。

ここは、遅くまで開いているところが嬉しいです。夜の12時くらいかな?残業や遊びで遅い帰宅でも、翌朝は”おいし~パン”が食べられるっていうのは素晴らしいことよね。バゲットの美味しいお店って近所に欲しいし~。


私の一番のお気に入りは、「チーズクッペ」・・食べたら止まらなくなっちゃう!
あ~よだれ。食べたくなってきたよ。今日買って帰ろかな?

All About Japan の 2004年のパンのランキングでここのパンが上位に入ってた。
びっくりしたよ。ご贔屓に♪
[PR]
by harumisan | 2005-01-21 17:14 | 麻布十番グルメ

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan